Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験して、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

落ちました・・・

去年受けた社内面接の結果が、木曜日の20時21分に社内メールに入ってました。

関連記事:ひさしぶりのアレで痛感したアレ - ナチュラルなイキカタ

 

不合格でした・・・(T_T)

 

3年休職していた人もその部署に異動してたので、大丈夫かと思いつつ、面接の手ごたえからダメかもとも思っていましたが、ダメでした。

落ち着いた部署に異動して退職へのモモラトリアムとしたいと考えていたので、ショックです。

やはり、体調がネックになったんでしょう。

 

こうなると、2か月後の4月からは、いまのプライドだけ肥大化させたおじさんの集団に残るか、本社に異動して今より忙しくなるかが有力。

落ち着いた部署自体が少ない部署にいますので。

どちらにしろ嫌だなぁ。

 

すべてはベストタイミングで起こると言われていますから、この結果にも何か意味があるんでしょう。

この結果を自分で選んでるとしたら??

なんだろう?

この流れはなんだ?

 

ぼくの友人は、

まぁでも、そこ受かってたら仕事辞めなさそうだし、未来的には最善なんだろうね!

なるほどね。笑

ちょっと楽になった!

いまの部署で、まだ学びか出会いか気づきがあるんでしょう。

すべてはベストタイミング。

僕は、やれることはやったもの。

 

こういうときこそ、今目の前にある感謝を丁寧に味わっていきたいです。

 

ぐっち