Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験したからこそ、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

今日も38℃だが、23時まで残業をお願いされる

おとといから、新型コロナウイルス対策の最前線の部署で働いてます。

極端な残業がないならいいですよ、と確認してきたのですが、

案の定、昨日、

 

「何時まで残業できます?土日でられます?」

 

と。

いや、ムリー!!

23時くらいまで残業してほしいみたいです。

f:id:ketoraaa:20200730071527j:image

やばいね。

いろいろ非効率なとこも見えたけど、それは機会があったら書きます。

体調万全だったら1ヶ月だけ残業もできたかもですが、ただでさえ扁桃炎が治らず、相変わらずの発熱、喉痛、関節痛。

1時間かけて職場に行くだけで大変なんです。

コロナも疑いましたが、完全に扁桃炎だし、コロナならとっくに職場にクラスターのはず。

 

すると、一緒に派遣されて、僕の体調を話しておいた若いOさんが、

 

「僕がその分やりますから、ぐっちさんは体調優先で帰ることにしましょう」

 

言ってくれて、うれしかったー。

混乱は分かるけど、こういうけっこうレアな条件に耐えられる人材が必要なら、そこは最低限共有して人集めしてほしいところです。

新型コロナウイルス対応が始まって、もう5ヶ月経ちますが、抜本的な対策は何もされてなくて、

ただひたすら人海戦術。

竹やり時代かよ!

もう5ヶ月なんで、近いうちに限界を迎えることは目に見えてます。

必要なのは、人手じゃなくて業務フローを改革できるコンサルだなあー。