Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験したからこそ、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

点滴ではじまり、点滴で終わる

前回からたった1ヶ月。

今回はものが飲み込めない扁桃炎の炎症ではなく、首のリンパの腫れ。

今回は早めに対処しようと病院にいって抗生剤をもらった。

抗生剤は、前回効かなかったものと同じフロモックスだが、量は1.5倍。

 

にもかかわらず、リンパの腫れから着実に扁桃炎が炎症を起こし、抗生剤服薬7日目から発熱。

翌日には39.6℃に。

親知らずがどうにかなってるのかと、歯医者にいったが、親知らず周辺は別に腫れてもいないので、そこから細菌がはいってるのではないのではないかとのこと。

病院で血液検査したところ、やはり激しい炎症。

リンパの腫れから、扁桃炎へ。

あ、どうもまた会いましたね。

前回と違うのは、今回は吐き気もある。

↑解熱剤飲んでからだから、解熱剤の影響かも。

抗生剤も変えて、点滴を打って。

デジャブか!

前回からはやすぎないか!??

疲れだけじゃ説明のつかない「ファクターX」があるような気がするんだけどなぁ。

こう高熱を出してたら、体力もたんがな。。。

はー疲れた

 

ちゅーわけで、扁桃炎から救急搬送、4日連続点滴からの新型コロナウイルス対策部署への応援は、最終日8月31日も点滴となったのでした。

 

いまの体調を考えると、金曜日まで持たせたおれはすごい。笑

f:id:ketoraaa:20200831122232j:image
f:id:ketoraaa:20200831122228j:image
f:id:ketoraaa:20200831122243j:image
f:id:ketoraaa:20200831122224j:image
f:id:ketoraaa:20200831122238j:image

↑金曜日にあった応援チーム解散式。しばらく沖縄に行けてなかったので、うれしい沖縄料理。店長は西表島出身。

 

ぜんぶドルチェ&ガッバーナのせいなのかな。