ナチュラルなイキカタ

休職経験3回のサラリーマンが、うつ病をきっかけにアップデートして、自然体で生きる方法を楽しくトライするブログ。出会いとつながりが最高のよろこび☆Twitterとかで声かけてくれると喜びます♪笑

武田双雲オープンセミナー「奇跡のタイミングでの開催」

これまでも節目節目でわたしの背中を押してきた書道家・武田双雲さん。

「感謝のおすそ分け」を世界中に広げています。

双雲さんブログ:書道家・武田双雲 公式ブログ『書の力』Powered by Ameba

関連記事:とらえ方を変えるだけで人生が変わる!武田双雲さんの「ポジティブの教科書」 - ナチュラルなイキカタ

今回も奇跡のようなタイミングでお会いすることができました。

6月22日、湘南、双雲塾オープンセミナー。

オンラインサロン双雲塾生以外も参加できる数少ない機会が、このタイミングで。

昨年12月に島根でお会いした懐かしい皆さんとも半年ぶりの再開。

関連記事:双雲塾オープンセミナー合宿「子育て」 - ナチュラルなイキカタ

今回のテーマは先日発売の新刊ともリンクさせて、「波に乗る力」

いつものように、ゆるゆると爆笑に包まれながら武田双雲さんのトークがはじまります。

f:id:ketoraaa:20190626092509j:image

武田双雲さんがとりわけユニークなところは、周囲の評価にブレることなく、常に本当に必要なところにエネルギーを注ぎ続けているところ。

双雲さんの中では、社会的価値と自己肯定感が一切リンクしていません。

オリンピック金メダルとポッキーの価値が変わらないのようなものです。笑

普通は社会的価値と自己肯定感はリンクしてますよね。

「部長だからオレは偉い(肩書)」「金持ちだから幸せ(物への執着)」「スタイルがいいからすごい(他人基準)」などなど。

これで満たされるのは、ほんの一瞬。

瞬き一回分で「退職したら価値がない」「お金が減るのが不安」「年齢を重ねるのが嫌」と、恐れへと変化します。

社会的価値と自己肯定感がリンクしないのが波に乗る、勢いがつく、軌道に乗る、調子が良くなる、弾みがつく、水を得た魚、の秘訣なわけですが、それは次回から。笑

 

ぐっち