ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

インフルエンザ対策に日光浴してますか?

こんにちは。ぐっちです。

インフルエンザ大流行中ですね〜。

手洗いや、マスクをして喉の乾燥を防ぐ、こまめに水分をとってウイルスを喉に留めない、などの対策はされてると思いますが、日光浴してますか??

え、寒くて外出してない??

みなさん、冬こそ日光浴ですよ!!

わたしは日光浴が大好きです(^^)

気持ちいいし、タダだし。

紫外線がこわいですって!?

そこは程度の問題です。

日光浴の効果を箇条書きしてみます。

  • 体内時計を調整して、自然な眠りを促す。
  • セロトニンを分泌させて気分を安定させる。
  • ビタミンDの合成を促して免疫力アップ。

このように、日光浴には冬こそ大事な効果があります。

冬季うつの原因は日照量不足が原因と言われるくらい。

高照度光照射療法という治療法も、日本うつ病学会治療ガイドラインに掲載されています。

過度に紫外線を浴びると確かに害になりますが、適度な日光浴は、健康にもメンタルにも効果的なんです!

関連記事:【自律神経】不眠に悩む皆さん!日光浴で睡眠のリズムを作りましょう! - ナチュラルなイキカタ

もう一つ、冬に大切なのが睡眠。

冬は、活動に必要なエネルギーが夏以上なので、その分休息がいります。

でも、わたしたちはそういう風には動かないですよね。

体感ではなくて、7時間なら7時間と、物差しを自分の外側の基準に頼ってます。

本当のカラダはもう少し眠りを欲してるのでは?

30分でもよいので、カラダの声に素直に、眠くなったらお布団へ。

関連記事:【自律神経】春は寝つきが悪い、身体がだるい皆さん!変化の季節には意識して手抜きを - ナチュラルなイキカタ

わたしの印象では、不安から行動する人は、自分のカラダをないがしろにしてます。

わたしはそうでした。

逆に、本心からの行動をとる人は、自分のカラダを大事にされてます。

丁寧にセルフケアは、本心からの行動の第一歩なんですね。