ナチュラルなイキカタ

うつ病生活6年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

東京に戻ってきました。東京なりのラッキーを探して。

こんにちは。ketoraaaです。

3度目の休職で、実家の群馬県館林市に戻っておりましたが、先週、東京都江東区の自宅に戻ってきました。

お試しで東京に戻ってみて、体調の変化をみてみようということです。

関連記事:とりあえず2週間、地元の群馬県館林市に帰って休みます。 - ナチュラルなイキカタ

関連記事:3度目の休職。泣いていた心をごまかし続けた。 - ナチュラルなイキカタ

自宅近くの首都高高架下の風景を見ながら、地元との違いに戻ってきたことを噛み締めて一枚。

f:id:ketoraaa:20180830133335j:image

犬は、妻の実家に預けることになりました。

お互いの距離もできて神経が落ち着いたのか、休職前に感じた犬への過剰な不安感は和らいだようです。

昨日は夜一人で散歩することもできました。

1ヶ月ぶりに会った犬はわたしのことを覚えていて、大喜びで顔を舐め回してきました。

f:id:ketoraaa:20180830155656j:image

生活は、実家にいた頃より、朝のんびり11時くらいに起きるようになってます。

妻が言うには、聞いたこともない爆音歯ぎしりをしているそうです。

理由は分かりませんが、まー歯ぎしりは一般的にはストレスですよね。

夜の寝つきにも復職した時の生活リズムにも影響があるので、8時くらいに起きられればと思ってますが、とりあえず体のなりゆきに任せてます。

少しでもフィーリングが向いた方にフラフラして、気が向いた時は近所の深川図書館に通ったり、テレビみたり、10分くらいヨガしたりして過ごしてます。

気ままにヨガやってるときは、すっきり気持ちいい。

キママヨガ。

あと、友人オススメのマンガで、近所のツタヤにあった「ダイヤのA」読んでます。

コミックの冊数は少ないですが、ごく近所にツタヤがあってラッキーです。

休職は、9月末まで延長になりました。

ですが、うつ病の休職は回数に比例して倍々ゲームという先入観とは異なり、前回の休職時よりも、明らかに体調は良好です。

前回は本を読めるようになるまでに、3、4ヶ月かかりましたし、文字がスラスラ書けるようになるまでは、一年半かかりましたので。

関連記事:うつ病真っ只中は、こんな感じでした。 - ナチュラルなイキカタ

ストレスサインを把握して、通院も継続して、早めに対処できたのが功を奏しました。

3回目の休職だろーが、学びはあるじゃないですか!

それに、病気ベースでないフィーリングを拾い集めて行動するという新しい視点も持ってます。

関連記事:責任は、重いものじゃない。自分を生かすこと。シータヒーリングのセッションをやってきました。 - ナチュラルなイキカタ

この6年弱、生活の中心はうつ病でしたので、そのブロックも、社会とか他人といったブロックも外した時に自分がどう動きたいのかは未知な分おもしろそうです。

興味があるけど手をつけてないものは、たくさんあります!

ヨガももっとやりたい!!

合気道
サーフィン
陶芸

書道
リフレクソロジー
アロマ

ハーブ
アーユルヴェーダ
リトリート