Restart with True Engine

長時間労働に悩むサラリーマンが、うつ病と3度の休職をきっかけにアップデートしようと試行錯誤するブログです。止まらない不安に悩む方の背中をそっと支えられたらうれしいです。コメント&Twitterメッセージ大歓迎!

GoTo渋谷ストリームエクセルホテル東急

こんにちは!

人生を自然で豊かにするヒントを紹介していくブログ「Restart with True Engine」のぐっちです!

 

ひっそりと静かに東京のちょっとリッチなホテルをめぐるシリ〜ズ!!

いえい!

 

かろうじて企画(だったのか!?)継続中。

いつ休止になってもおかしくないですから。

今日にも対策本部が行われて、自粛?停止?発着?1月11日まで?何かしらの決定がされるみたいです。

ボクのGoToへの考え方はもう書いたのでここではふれません。

関連記事:実態を観察しておそれる - Restart with True Engine

さすがに今日キャンセル料も出すから止めてってことになったら、そこまで都民が旅行にいくことで不快になる人がたくさんいるのであれば、絶対にそこで行かないとならない理由がある旅行ではないので、みんなキャンセルしようと思います。

別にどういう状況下でも絶対に旅行に行くのがボクの信条なわけでもなく、落ちいてから、その時そういう気分だったらまた行けばよい話で。

 

ちゅーわけで今回は、渋谷ストリームエクセルホテル東急へ。

この週末はいろんなことが重なって、たまたま自分メンテweekendに。

 

まず、歯医者で抜糸(あ、ついに8年越しに4本目の親知らず抜いたんです!)と歯のメンテして、

前日になんか顔がモヤモヤしたので理容室で顔そりとエステ。

それから、渋谷に向かうついでに代官山でランチ代わりにコールドプレスジュース。

f:id:ketoraaa:20201212200927j:image
f:id:ketoraaa:20201212200923j:image

代官山からコールドプレスジュールを飲みながら歩いて渋谷に向かうと、今日泊まるホテルが入っている渋谷ストリームがででんと見えてきました。

f:id:ketoraaa:20201212200951j:image

ロビー雰囲気ある。

f:id:ketoraaa:20201212202645j:image

チェックインの際に、なぜか住所が古い練馬の住所に。

しかも東急ホテルの会員だからポイントつけるって。

??

なんのこっちゃ?

東急ホテルの会員になった記憶がない。

 

 

・・・あ。

ボクは結婚式を横浜のベイホテル東急であげたんでした。

たしか32歳だから、6年前の11月だった。

なんとそれ以来の東急ホテルだったか・・・。

よもやこういう形で想い出の残滓と遭遇するとはです。

 

で、ホテルにチェックインしてもらった地域共通クーポンでアロママッサージ。

f:id:ketoraaa:20201212201010j:image

そのあとはいい感じにお腹が空いたからベトナム料理ディナー。

f:id:ketoraaa:20201212201024j:image

ベトナム料理好き。

さっぱりしててちょっと辛くて。

 

そして今、フルーツ食べながらブログ書いてます( ^ω^ )

f:id:ketoraaa:20201212201038j:image

↑飲み物は一見するとビールだが、実はレモネード

 

みなまで言うな。笑

言いたいことは分かってる。笑

 

渋谷ストリームエクセルホテルの部屋はこんな感じでした。

f:id:ketoraaa:20201212201213j:image
f:id:ketoraaa:20201212201217j:image
f:id:ketoraaa:20201212201204j:image

シングルなんですが、広くてヨガもできそう。

雰囲気がヴィンテージ感があってちょっと落ち着く。

洗面鏡の周りのデザインがオシャレ。

シングルで部屋にソファあったの初めて。

ボクは緑とか茶を部屋のメインカラーにするのが好きなので、好みのデザインです。

f:id:ketoraaa:20201212201337j:image

ベッドもクイーンサイズ。

部屋からは東急プラザと渋谷ヒカリエ。

f:id:ketoraaa:20201212201401j:image

 

ただですね。

この企画4回目にしてだんだん確信してきました!

うむ!

 

ボクの中で、旅という行為に、「人」と「食」と「風呂」が占める割合が大きいんだと思います。

 

シティホテルなんで、人との出会いはありません。

まぁ渋谷だから、夜の街に繰り出せばあるのかもしれないけど、それは感染症を軽視した行動だし、そもそもそういうのにあまり惹かれない。少なくとも今は。

食については、朝食はつけてますが、夜はもちろんなし。

お風呂はシャワーだけでした。

f:id:ketoraaa:20201212201515j:image

 

これでこちらのホテル、先月長野で宿泊した2食付温泉旅館↓と同じ値段なんですね。

普通に泊まると。

f:id:ketoraaa:20201212201605j:image

もちろん、場所も目的も違います。

まぁ、簡単に言うとちょっと飽きつつあるようです。笑

 

でも、それがいいんです!!!

泊まってみて分かったことだから。

飽きるって結構大事。

多分、こういうところに泊まる生活が心地いいって感じる人がたくさんいるから、これだけホテルもできているし、それなりの価格帯でも成り立つんでしょう。

そこにボクがあまり価値を置いていないと言うだけで。

正直、沖縄で泊まったCABINの方が感覚的には好きです。

(沖縄だったからという可能性も。笑)

大浴場あったし。

それがわかったことは、すごく大きい。

だから、清々しい気持ちかもしれません。

 

ボクは小中高大とゲームやりまくりました。

ほんっとに一日中やってました。

それが、あるときから境に全然やらなくなったんです。

すっかり飽きたおかげで、今となっては笑っちゃうくらい一切ゲームやりません。

ボクなりに本気でアニメーターを目指して日本大学芸術学部にも進学したけど、箸にも棒にもかからなかった。

だから、なんの未練もなく今のボクの心の向く方向へまっすぐにいけます。

しっかりと振られるというか、そういうことも人生のすごく必要なことだと思う。

しっかり振られるためには、飛び込む以外にはありません。

ほんとうにそれしかない。

会社もそうです。

入ったら分かること、やったから分かることの方が、入らずやらないより遥かに大きい。

それは心の財産。

 

自分に起こる森羅万象が、ボクの心が素直に感じるシアワセを教えてくれる。

だから、人も出来事も、すべての出会いに感謝したいと、少しずつ思うようになってきました。

 

パンデミックといってもクリスマスシーズン。

渋谷もそこかしこでイルミネーション。

f:id:ketoraaa:20201212205805j:image
f:id:ketoraaa:20201212205800j:image

さぁ、寂しさをとくと味わう夜だな。笑

こういう時は、想い出がつまったスピッツの「チェリー」、秦基博さんの「ひまわりの約束」、槙原敬之さんの「僕が一番欲しかったもの」を聴こう。

 

翌朝。

朝食カラフルでいいね〜

f:id:ketoraaa:20201213110559j:image

いつになったらまたブッフェのワクワク味わえますかね〜

窓からの景色が渋谷感!笑

f:id:ketoraaa:20201213110632j:image

 

帰宅後、あと3回この企画やる予定でしたが、2回はキャンセルしました。

 

励みになるので、よろしければ応援クリックをお願います!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村