Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験したからこそ、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

いまのところ、抗うつ薬レクサプロの減薬・断薬はnot badです

こんにちは!

人生を自然で豊かにするヒントを紹介していくブログ「Restart with True Engine」のぐっちです!

 

10月下旬から、3回目の抗うつ薬断薬チャレンジ中です。

関連記事:またまた抗うつ薬レクサプロの減薬をはじめる - Restart with True Engine

もう飲み始めて8年ニナルカラネ。

今までのチャレンジで出てきた退薬症状(抗うつ薬中断症候群、離脱症状)としては、

・シャンビリ感(とくにビリ)

・めまい

・下痢

・寝つきの悪さ、中途覚醒

・手汗

・神経過敏(断薬1か月半あたりから)

・不安(断薬2か月半あたりから)

があります。

 

どれも神経の作用と思われるので、普段は「効いてる!」という実感の薄い抗うつ薬が、いかに神経に作用していたかを無くなって気づく。

 

ビリビリ感は、仕事にならないくらいと記憶してるしブログにもそう書いていたので、今回はどうなるかと思っていました。

(こういう時に記録を取っておくと印象論に陥りにくいので便利です!)

 

今回は、原井先生のアドバイスのもと、3週間減薬、1週間断薬で診察というプラン。

とりあえず3週間の減薬(10ミリ→5ミリ)期間を終了した感じだと・・・

 

悪くありません。

 

減薬はら3日くらい不眠と手汗があり、少しだけビリビリ感もありますが、

過去2回に比べたらかなりマシです。

まぁビリビリあるんですけど、仕事できないくらいのこれまでと比べたらマシです。

 

どうしたんだろう。

それだけボクの神経の状態が安定してきたのか、

あともう一つ考えられるのは、

ナイアシンを飲んでることか。

 

歯ぎしり予防に効果が期待できるとブログで読んで、試してみたナイアシン:【ナイアシン前編】翌朝爽快、頭スッキリ、ナイアシンがクセになる。食欲抑制や精神の安定にも! - Amber and Smoke Notes

 

もともとビタミンB3と言われていたビタミンで、神経を安定させる、血管を拡張させるなどの、様々な効果があると推奨する医師もいます。

参考記事:「ナイアシン」藤川徳美先生との対談・インタビュー | 不安・パニックの克服なら!nico(株)

 

ボクの場合、いまのところ実感しているのは寝起きのむくみが少し改善したような・・・。

歯ぎしりにはまったく改善がみられません。

ナイアシンフラッシュで、1週間くらい蕁麻疹がけっこうでてました。

f:id:ketoraaa:20201118114443j:image

もしかして、このナイアシンの神経安定作用が、退薬症状をやわらげてる!?

いやいや、断定はできません。

推奨する医師がいる一方で、大量摂取を勧めない医師もいますので、主治医と相談してリスクをよく理解した上で検討してみてください。

 

断薬期間に入ったらけっこうビリビリきてるので、まだまだ体調の推移を観察してレポします!