Restart with True Engine

長時間労働に悩むサラリーマンが、うつ病と3度の休職をきっかけにアップデートしようと試行錯誤するブログです。止まらない不安に悩む方の背中をそっと支えられたらうれしいです。コメント&Twitterメッセージ大歓迎!

抗うつ薬の中断症状を緩和させるためになんでもやってみる

こんにちは!

人生を自然で豊かにするヒントを紹介していくブログ「Restart with True Engine」のぐっちです!

 

抗うつ薬の中断症状は、一般的には2週間程度でおさまると言われますが、ボクの場合は過去2回とも2週間ではおさまりませんでした。

 

今回も。

 

火曜日で2週間でしたが、2週間過ぎても、かなり脳への、てか最近は全身への振動のような神経の突発的運動が続いてます。

あと下痢。

あと細かいことが気になりだすとか、全体的に神経過敏に。

LINEが届くのが怖い時がある。うわっ返さなきゃって考えが浮かんで。

あと少し気分が沈む。

あと、条件性情動反応がでそうになる。1日に2回くらい。

関連記事:あなたは断薬できません!向精神薬断薬のスペシャリストに会いに行く。 - Restart with True Engine

 

けっこうしんどいんだよね。

 

こういうことで、抗うつ薬よりも抗不安薬、いわるゆ精神安定剤を推奨する方もいるようですが、

日本で最も使われるベンゾジアゼピン系精神安定剤の場合は、

  • 中断症状が何年も続くことがある
  • ぼんやりとしたり筋弛緩作用があって日中の生活に支障をきたすことがある
  • 次第に耐性ができて、量が多くなる
  • 逆に希死念慮などを起こすことがある

というリスクがあり、世界的には使われなくなってきてるそうです。

 

ま、ともかくこの抗うつ薬の中断症状は

  • 急にセロトニンが減った
  • 急に神経に作用する薬がなくなって、まだ神経が薬がないことに慣れない

というところから起きてる、と思われる。

 

だったら、その二つに地道に対処するしかない。

睡眠を十分取るとか、

日光をしっかり浴びるとか、

セロトニンの素になる栄養素をたっぷりとるとか。

 

ちゅーわけで、

栄養素作戦!

 

セロトニン生成に重要なたんぱく質は普段から意識してとってますので、それ以外に神経を安定させると言われる

ナイアシン、ビタミンB6、鉄、亜鉛、マグネシウム、オメガ3

を意識してとってみることにしました。

f:id:ketoraaa:20201130184819j:image

 

ナイアシン

→神経系の働きを促進

ビタミンB6

→神経伝達物質の合成に関与

→神経伝達物質の合成に関与

亜鉛

→酵素の構造形成および維持に必須

マグネシウム

→神経情報の伝達、体温・血圧の調整にも役立つ

オメガ3

→脳が正常に働くために必要な栄養素

 

このマルチビタミン、成分めちゃめちゃ入ってる。笑

f:id:ketoraaa:20201130185330j:image

馬糞みたいな匂い

だけどね。笑

これはビタミン独特の匂いらしい。

しかも、でかい。笑

f:id:ketoraaa:20201201180153j:image

薬な飲み慣れたボクでもウッてなる。

 

買ったのはiHerbで。

サプリやオーガニックは海外製の方がかなり充実してます。

海外製!?と抵抗あるかもしれませんが、アメリカのGMPなどの認証などは、日本よりかなり厳しいらしいです。

そういうものを取ってるものを選ぶようにしてます。

アメリカ人仕様なので、入ってる成分の量も思い切ってます。

 

だいたいの栄養素が取りすぎると副作用の方が大きいので、許容量は調べながら。

 

一気にとると何が効いてるかわからなくなるので、1種類2週間ずつ様子をみるつもり。

 

さてさて、どうなるかな。