Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験したからこそ、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

まぢ、急に眠れなくなった!

こんにちは!

人生を自然で豊かにするヒントを紹介していくブログ「Restart with True Engine」のぐっちです!

 

火曜日から、抗うつ薬レクサプロの10ミリ→5ミリ減薬中。

いままでも抗うつ薬の減薬、断薬ではいろいろあったから、まぁ想定はしてたけど、出るの早いなぁ、退薬症状。

 

退薬症状っていうのは、

身体的依存を形成しやすい薬物を長期服用していて、急に服用を中止したり、減量した時に起こる症状。 不安、不眠、焦燥、振戦(ふるえ)、発汗、稀にせん妄やけいれんなどの症状が一過性に現れる。

(スイミンネットより)

のこと。

ボクの印象では、神経に作用するものは起きやすそう。

 

ボクのカラダは8年間も抗うつ薬が入ってくることでレギュレーションしてたから、そりゃ急に入って来なくなったら驚くだろうけどさー。

 

というわけで、半錠への減薬をはじめて3日目で、見事に眠りが浅くなりました。

普段通りの時間に布団に入っても、眠くない。。。

 

とりあえずうつろうつろしてみて、午前2時半くらいに完全に目覚めた。

 

この感じひっさびさだわー。

 

そこから2時間弱、スマホやったり本読んだりしたら眠くなったので、そこから寝た。

 

めまいとか、シャンビリ感はまだそれほどでもない。

 

夕方には、手汗がなかなかなことに!

 

カラダの不思議よ。

 

なにか対処が必要とかってのではなくて、神経の働きと思われるので、観察を続けていきます。