ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

ポジティブなエネルギーがめぐっていく。つながっていく。

こんにちは。ぐっちです。

わたしの大好きな鵠沼海岸のスウェディッシュマッサージサロン、サンディースパのブログに、「ナチュラルなイキカタ」が登場してます(*≧∀≦*)!!!

sandyspa.love

おーい吉岡町のばあちゃんみてるかー(T_T)

ちゃんとセッションで話した内容を、記憶してブログに書き起こしてくれているんですがとんでもない才能ですよ、これは。話の内容自体も難解なものが多い中、理解しながら記憶して、同時にマッサージも受けているわけですから。。

もーね、これを読めば、SandySPAに来たことがない人でも、僕がどんな仕事をしているか、なんとなく以上に分かってもらえると思います。来てる人はマストで読んでおいてください(笑)

さすがユウスケさん、サンディースパ体験のブログ化の難しいところをよく分かってらっしゃいます。笑

それにしても、マストブログに認定していただくとは!

喜びが爆発です(*≧∀≦*)!!!

f:id:ketoraaa:20190117074614j:image

抗うつ薬記事で埋め尽くされていた人気記事ベスト5も、一気にサンディー記事に!笑

わたしがサンディースパの心とカラダがゆるんだ唯一無二の体感を書いて、ユウスケさんがブログを「すごい」「とんでもない」と書いてくださる。

ブログを褒められたり、ブログをきっかけや素材にしてくれたりは、もちろんうれしいとしても、こうしてつながっていく感覚のうれしさって爆発的です。

これ、ポジティブなエネルギーを交換し合ってるんです!!

その循環のなかで、サンディースパに新しく訪れた人もいるし、わたしのブログを初めて目にしてくれた方もいます。

なんて言うのでしょうか。

暖かく心地よい川の流れに身を預けているような感じなんです、いま。

逆を考えるとわかりやすいかもしれません。

わたしがブログで誰かの意見をけなす。

その人が反論してわたしをけなす。

そのやりとりを見ていた人が義憤に駆られてコメントする。

この陰のエネルギーの伝播で、誰も心地よく楽しく優しくなってないです。

これが、ネガティブなエネルギーの循環。

その循環の世界は、強いかわりに脆いです。

人のことをけなす人、バカにする人、自分を大きく見せる人、キレる人、狭い世界で王様振る舞いの人に、これまで数えきれないくらい会ってきました。

みなさんも身近な人の顔が思い浮かんだと思います。

わたしはその度に、嫌な思いをして、なんとか相手に適応しようと振り回されてきました。

でも、おもしろいくらい、今もつながりがある人は一人もいません。

あんなにエネルギー使ったのに。笑

学校が変わる、住所が変わる、部署が変わると、見事に切れてきました。

ネガティブなエネルギーのパワーって、瞬発力はあってもその程度なのかな、と思います。

でも、相手からはものすごく引き寄せようとしてくるんですよね。

簡単に言うと、共犯者を増やすことにすごくエネルギーを使ってきます。

パワーも強い。瞬発力もある。

「共通の敵がいるからオレたち仲間だよな」って。

「仲間じゃないものは敵だよな」となる。

「それじゃあ」と強いネガティブなエネルギーに自分もフォーカスする。

常に誰かの、どこかのマイナスポイントにフォーカスして、いつ自分がターゲットになるかビクビクして。

いつも緊張している。いつも違和感を持っている。いつもイライラしている。

そのエネルギー循環のなかで、幸せが爆発することがあるかどうか・・・。

わたしは35年悩んで、絶対にそれはないと確信していたから、シータヒーリングのTさんや武田双雲さん、そして山口ユウスケさんの発想がものすごく自然と腑に落ちました。

幸せのものさしを他人に預けては、いつかの幸せはいつまでも訪れなかったのです。

どうやら、幸せは外側から「訪れる」ものではなく、自分の魂から湧き上がってくるもののようなんです。

そしていま、自分のエネルギーの絶対値を信じて、「本心からの行動」にほとんどのエネルギーを向けて、自分を見守っています。

そこから、エネルギーはちゃんと巡ってつながった。

だからこそ、本当に起きた今回のようなつながりはうれしくてうれしくて。

去年の9月、休職中に深川図書館でユウスケさんとニワちゃんの対談動画を見たのが始まりでした。

3月にサンディースパに行くのが今から楽しみです!

sandyspa.jp2月17日のサロンも、そういう会にしたいなーと思います(^^)

参加受付中です!

docs.google.com

「眠い」というサイン

こんにちは。ぐっちです。

妻が、手をケガして、最低2週間は仕事ができません。

いまは怪我する前から計画していた裏磐梯に犬旅中です。

理容師として走り続けてきた妻にとっては、急なまとまったお休みとなりました。

Tさんによると、これはユニバースの力。つまり、宇宙の力。

我が家の犬が、なかなか休まない妻に業を煮やして、ユニバースの意思を代行したのかもしれない、と。

なんと賢い犬!!

f:id:ketoraaa:20190115213807j:image

(実際の我が家の犬の写真です。)

ともかく、突然毎日が日曜日状態となった妻。

わたしもそうだったように、急に楽しいこと心地いいことおもしろいことが出てくることはなく、なぜだか眠くて眠くて仕方ないらしく、何をやるわけでもない生活が数日続きました。

すると、

せっかくの休みなのに、寝てばかりいるなんて・・・(´・ω・`)

という気持ちになってきたようです。

ものすごく、わかります。

が、しかし。

3度休職したわたしからすると、眠いときはカラダが眠りを欲しているから。

妻も、わたしが休職中はそうやって声をかけてくれていました。

その言葉にどれだけ励まされたか。

でも自分の事となると・・・。

人って不思議とそういう生き物です。

だから認知療法でも、自分の状況を家族や友人に置き換えてアドバイスしてみます。

www.artofnaturalway.com

カラダの声に素直に。

それが「本心からくる行動」の第一歩です。

カラダがゆるんだときに、本心は出てきます。

ましてや、わたしの場合、眠くて仕方ないという期間が4〜5カ月はあったと思います。

昨年の8・9月もあったばかり。

この辺は個人差なんでしょう。

それにくらべて、妻は10年間走り続けてきたうちの、まだ数日眠いだけ。

わたしの感覚では、10年前後走ったら半年から1年くらい充電期間があった方がいいような気がします。

焦らず、本心を引き出してほしい。

眠気が気になった妻が、シータヒーリングのTさんに相談したところ、

眠いのと電子機器が壊れるのはアップデートのサインです!

人生で何もしない時期があってもいいじゃないですか〜?

と言われたとのこと。

確かに!!!

わたしも眠くて仕方ないという期間を経て、考えと行動が変化してきています!

まるで通過儀礼のよう。

みなさんも、抗いがたい眠気を感じたら、「あ、アップデートのサインかな」と、カラダの声に素直になってみてはいかがでしょうか。

その眠気、人生を豊かにするサインかもしれません。

出会いは最高のよろこび

こんにちは。ぐっちです。

沖縄スピリチュアル旅3日目。

4日目は朝7時半!の飛行機で帰るので、実質最終日。

f:id:ketoraaa:20190113214608j:image

宿からすぐの海から、少しだけ朝日がのぞきました。

この日はガンガラーの谷に行って、那覇に戻り、安宿で早朝の飛行機に備える以外はノープラン。

ガンガラーの谷までバスを乗り継いで行くつもりが、オーナーに送ってもらえました(^^)

宿オーナーがノープランのわたしに勧めたのが、那覇にある護国寺参拝。

沖縄の人は干支をとても大切にしていて、それぞれの干支には守り本尊と言われる仏様がついており、その仏様にお参りするのがスタンダードらしいです。

で、すべての干支の守り本尊を祀っているのが、護国寺。

護国寺で、わたしの干支である戌年の本尊、阿弥陀如来にお参りしてくるといいよー。

とオーナー。

おお!それはナイスアイデア!

この旅のしめくくりにとてもふさわしいです。

ただ、本来は、首里城の周りに別々の干支の守り本尊を祀る寺が5つあって、その自分の干支のところにお参りできるといいね、と。

ほほー!そういうところがあるとはますますおもしろいです(^^)

そんなこんなでガンガラーの谷。

f:id:ketoraaa:20190113220228j:image

f:id:ketoraaa:20190113220526j:image
f:id:ketoraaa:20190113220530j:image
f:id:ketoraaa:20190113220533j:image
f:id:ketoraaa:20190113220522j:image

ここは、もともと洞窟だったのが、屋根が落ちて出現した谷。

巨大なガジュマルなど、幻想的な光景がひろがります。

沖縄の方は自然の造形に霊性を見出すのか、数百年前のお墓もたくさんあります。

それは数万年前かららしく、港川人という原始人もここで発掘されました。

f:id:ketoraaa:20190113220845j:image

ここが発掘された場所。

周りが石で囲まれています。

少し旅の疲れもあり、那覇へのバスは爆睡。

f:id:ketoraaa:20190113221025j:image
f:id:ketoraaa:20190113221052j:image

那覇について、感性のままハンバーグ&パンケーキランチ(^^)

時間があったので、護国寺ではなく首里城の方に行くことにしました。

実は、首里城も初めてです。

わたしの干支、戌年の場合、達磨寺というところが該当するようでしたので、首里城近くの達磨寺へ。

f:id:ketoraaa:20190113221259j:image

f:id:ketoraaa:20190114055650j:image

まだ初詣で賑わってました。

東京の初詣だと年齢層高めなイメージですが、沖縄はみなさん若いです。

そして、みんなこぞって御守りを買ってます!

見た感じとても信心深いようには見えない方もたくさん。

それだけ身近な存在なんですね。

オーナーに言われていた通り、自分の住所と名前だけでなく、両親の住所と名前、自分の干支も伝えてお祈り。

御守りも、干支ごとにあるみたいで、おもしろいのでわたしも買いました。

f:id:ketoraaa:20190113221536j:image

こんな感じです。

その足で、首里城へ。

f:id:ketoraaa:20190113221847j:image
f:id:ketoraaa:20190113221851j:image
f:id:ketoraaa:20190113221854j:image
f:id:ketoraaa:20190113221857j:image

普段こういう建物は、ふーんと思うことが多いのですが、グスクに入ってるんだ・・・という実感が湧いてきて、昔の光景に思いを馳せておもしろかったです。

f:id:ketoraaa:20190113222011j:image

夕食は沖縄名物ステーキ!!

有名だという88という店。

まったく期待してなかったのですが、注文したテンダーロインステーキは、赤身肉で柔らかくさっぱりとしてかなりおいしい(^^)

ちなみに、寝るだけのこの日の宿はこんな感じ。

f:id:ketoraaa:20190113222146j:image

こういうところに泊まるのも初めてでしたが、ま、不便でした。笑

でも2,000円なのでオッケー!

スピリチュアル旅、まさか「本心からの行動」を強く後押しされる旅となりました。

不思議だし、つながるって本当におもしろい。

どれほど優れた建物よりも、美しい自然よりも、人と人とのつながり、出会いというものは、わたしにとってこの上ないよろこびなんだと、じんわりと実感しました。

昔、被災地で働いていたときに親友になったOくんから言われた言葉を思い出しました。

ぐっちさんは、ほんとうに人間が好きなんですね。

そっか。

人間が好きなんだ。

でも恐れてた。

ネガティブなつながりにエネルギーを使いすぎてすり減ってた。

それが、本心からの行動を始めてポジティブなエネルギーのつながりを感じて、少しずつ溶けていく。

今回の旅で出会ったすべての方に感謝です。

宿のオーナーが語ったわたしが久高島に来た意味

こんにちは。ぐっちです。

久高島に行って、おじいに感動したその日の夜。

スピリチュアル宿オーナーとサシで話しました。

f:id:ketoraaa:20190112215845j:image

そのオーナーから、2012年12月1日に、男性性の時代から女性性の時代に変わったとか、聞いたことのある話が飛び出てきました!!

(マヤ暦に関係していると言ってました)

関連記事:責任は、重いものじゃない。自分を生かすこと。シータヒーリングのセッションをやってきました。 - ナチュラルなイキカタ

これってスピリチュアル界ではそれほどメジャーな話なんですかね?

そう、このオーナーは、「本心からの行動」に激アツい人だったのです!

伝え方はTさんと違ってど直球です。

直感で選んだ宿でまさかの展開。

もちろん、こういうオーナーと知っていたわけではありません。

わたしの仕事が12年目というのを聞いて、12年が干支の一周期だから、12年前に選んだことをやりきって、いままさに一周した。

流れとしては、いまが変化のタイミングと!

三日坊主、石の上にも三年、三年目の浮気、三日天下、三度目の正直。

は、バランスがとれる最小の単位で、すべてのものは3の倍数で調和を取っているとか。

一年も12ヶ月ですし。

12年目の一月。

しかもイノシシ年(後ろには戻らない)。

その時に、日本でもっとも女性性の強い土地・沖縄、そのなかでも久高島にきた。

おじいに会った。

スピリチュアルな宿に泊まった。

転職する男性ひとり旅の人と同じ宿に。

これは、もはやユニバースからのメッセージ!

呼ばれてきたね。

とオーナーの話。

あ、ユニバースだけはわたしが付け足しました。笑

退職は、適材適所のためのバランス調整に過ぎないので、世の中のためになる、というのがオーナーの考え。

沖縄は女性性の島なので、変化したい人が訪れるそうです。

解放、包容、優しさ。

だから、わたしも沖縄に惹かれてるのか。

ぐっちさん、女性ばかりの輪の中にいること多くない?

と聞かれて、ど直球オーナーにやや引き気味だったわたしも、この時ばかりははっとしました。

まさにそうだったから。

川の流れを逆に進むのは困難なだけで、そこから動いていない。

流れに乗れ!そういうことなのか・・・。

スピリチュアル的には、アメリカのトランプ大統領は、変化のための男性性の破壊者としての役割を果たしている大天使だそうです。

彼が悪のシンボルとして、まず男性性の世界をめちゃくちゃにする。

うみを出し切る。

その後のまっさらになった世界に、女性性の世界が出来ていくというストーリー。

( ̄∀ ̄)

壮大な話になってきました。

フォーカスしたものに引き寄せられていく、という話もしてました。

だから、引き寄せの法則じゃなくて、引き寄りの法則だと言ってると。

引き寄せだと相手から寄ってくるが、まずは自分のエネルギーの投げかけが必要なので、自ら寄って行ってる「引き寄り」の方がしっくりくるのでは?と。

そういう意味では、

お金がない!

はお金がない状態にフォーカスしている。

お金がある!

も実はお金がない状態にフォーカスしている。

だからオーナーは、

お金をゾゾタウンの前澤社長に貸している!(いまオレはのり弁食べてるけど、それはアイツに貸して色々自分の代わりに経験させてるからだ)

って考えて、気持ちのフラットさと余裕を作って、エネルギーをいまやりたい事に集中投下してるそうです。

この辺でわたしはお腹いっぱい。笑

深い意図なく決めた宿でこういう話を聞くとは。

不思議な巡り合わせに、しばらく余韻から覚めないのでした。

神の島・久高島で最高のおじいに会いました。

こんにちは。ぐっちです。

わたしの友人から存在を聞いてから念願だった、久高島へ向かいます。

岡本太郎も久高島をこよなく愛したそうです。

関連記事:瞬間瞬間に無条件にひらいていく岡本太郎さんのほんとうのイキカタ。 - ナチュラルなイキカタ

f:id:ketoraaa:20190112141819j:image

久高島は、沖縄本島から高速船で20分くらいのところにあります。

f:id:ketoraaa:20190112141918j:image

朝、宿のオーナーから久高島のポイントを教えてもらいました。

特に、約50年前に途絶えた12年に一回午年にだけ行われる神官となる神事イザイホーを、最後に取り仕切った90歳のおじいと、タイミングが良ければ会えるとのこと。

f:id:ketoraaa:20190112141950j:image

同宿の方も久高島へ行くつもりだったので、運良く乗せてもらいます。

f:id:ketoraaa:20190112142302j:image

f:id:ketoraaa:20190112142326j:image

高速船に揺られて。

f:id:ketoraaa:20190112142355j:image

朝方まで降っていた雨は止み、久高島に歓迎されてるのかな、と思ったり。

f:id:ketoraaa:20190112154522j:image

宿で教えてもらったとおり、港に着いたら待合所のほうに上がらないで左に行って徳仁川拝所に入島の挨拶。

レンタサイクルを漕ぎ始めてすぐ、笑顔のステキなおじいに声をかけられました。

傘持ってるかい?雨が降るよ。

話を聞いてみると、イザイホーのおじい内間待一さんその人だったのです!!

いきなり会えるとは(*≧∀≦*)

久高島さん、歓迎してくれてるのですか!?

しかも、雨がふる間、うちで話していこうと、おうちに招待してくれました。

f:id:ketoraaa:20190112142732j:image

さらに、ご飯を食べていきなさいと、マグロの刺身をご馳走に。

f:id:ketoraaa:20190112142828j:image

おじいの家族のこと、おばあのこと、イザイホーのこと、久高島のこと。

いろんな話が聞けました。

おじいは儀式をへて、おじい自身が海の神様の代理者のようになっており、宿の主人いわく、

生きるパワースポット

会うと開運する

とのこと!

その背景を知っている方は、おじいのことを拝むそうです。

ただ、受け継ぐ人がおらず、神様の代理者もおじいで最後。

最高位の女性神官ノロも、もう途絶えたとのこと。

それでも、ほんとうに楽しそうに楽しそうにお話しするおじいで、話の中身がわからなくてもなんだか楽しくなってきます(^^)

元気になってきます。

とてつもなく優しくて、観光客の7ヶ月の子供を一日中預かっていたこともあるくらい。笑

f:id:ketoraaa:20190112143114j:image

おじいは、こうしてできたたくさんの友達からたくさんの手紙をもらって、それを大事にとってあり、うれしそうに見せてくれるのも、すごくステキでした(*^^*)

あとで聞いたのですが、この時なんと虹がでていたそうです(*^o^*)

久高島さんの歓迎セレモニーですか!笑笑

おじいの家を後にして、久高島を巡ります。

f:id:ketoraaa:20190112143203j:image

神事が行われる祭祀場、外間殿。

とても簡素なのが印象的。

f:id:ketoraaa:20190112152414j:image

f:id:ketoraaa:20190112154726j:image

この島はネコの楽園でもあります。

f:id:ketoraaa:20190112143450j:image

最高の霊地。フボー御嶽。

現在は男女問わず一切の出入りが禁止されています。

天皇陛下も訪れたそうですが、入らなかったとのことです。

昨日の斎場御嶽で感じた、素朴で原始的な神性。

その場に感じる波動。

どうやら霊威(セジ)というもののようです。

わたしは疎い方なので、あぁ、秘密めいたことをやるならここだな、そのくらいの感覚です。

様々な自然が豊かにあった沖縄で、なぜこの場所が最高の霊地となったのか。不思議です。

そのくらい素朴な場所。

もしかして、50年前、島全体が強い信仰を持ち神事が受け継がれていた時代と今とでは、霊威は違うのかもしれません。

f:id:ketoraaa:20190112144135j:image

f:id:ketoraaa:20190112143811j:image

北へ向かう途中、ロマンスロードという観光スポットではしゃぐ36歳ひとり旅。笑

解放されると、人は跳びたくりますね。

これはもはや、カラダの本能的な反応と思われます。

だから、逆の反応もしかり。

抑圧されると、カラダも動きにくくなっていく。

f:id:ketoraaa:20190112144001j:image

さらにひたすら北に向かいます。

久高島の3分の2くらいは神様の土地とされ、人が住まないどころか、一切手のつけられていないビロウなどの動植物の楽園となっています。

久高島全てが聖地ですから、久高島の一切のものは持ち出すことはできません。

f:id:ketoraaa:20190112144245j:image

f:id:ketoraaa:20190112144347j:image

北端にあるのがカベール岬。

創世神アマミキヨが降臨したとされる場所です。

北端から東を南下すると、イシキ浜があります。

f:id:ketoraaa:20190112144548j:image

この浜へ、遥か東にあるニライカナイ(神の世界)から五穀の種が入った壺が流れ着いたと言われます。

f:id:ketoraaa:20190112144828j:image

沖縄で最も神聖な久高島で、思う存分ぽかーんとする、この時を待ち望んでいました(*≧∀≦*)

成功哲学スピリチュアルブームでもありますから、神々の島にはそういう方がたくさんいるのでは?と思っていましたが、約2時間の間、わたし一人で霊地の時間を過ごすことができたのでした。

歓迎してくれてありがとう久高島。

f:id:ketoraaa:20190112171631j:image

あるがままの自然を信仰したウチナンチュ

こんにちは。ぐっちです。

沖縄スピリチュアル旅一日目。

沖縄には無数のスピリチュアルスポット、パワースポットがあるそうですが、実はそのほとんどが南部に集中しています。

沖縄の創世神アマミキヨが南部から本島にやってきたかららしいのですが、そのアマミキヨが作った御嶽(お祈りをする場所)は7つあり、そのうち4つが南部の南城市にあります。

リゾートは中部以北なので、南部にはリゾート沖縄とはまた違った味わいがありそうです。

那覇からだとこんな感じ。

f:id:ketoraaa:20190111224312j:image

バスで1時間ちょっと。

気温的に東京の秋くらいの格好をしてきたのですが、日が落ちると少しだけ肌寒くなるのでそのときに羽織るものがあればいいだけで、Tシャツでよかったみたいです。笑

f:id:ketoraaa:20190111232303j:image

その前に腹ごしらえ。

那覇バスターミナル近くのアグー豚のとんかつ。

急ブレーキにやや酔いつつ、

f:id:ketoraaa:20190111224521j:image

念願の斎場御嶽!!!

意外に男性の一人旅の方も多いです。

昔は最高位の女性の神官と国王しか入ることができなかったそうです。

沖縄の神官は女性なんですね。

それは、出産を最も聖なる力と考えていたからだと言われます。

f:id:ketoraaa:20190111225750j:image

中に入って驚いたのが、極力人の手が加えられていない自然。

登山道ではありません。

沖縄本島最高の聖地です。

この傾斜はかなり急で降りるのが一苦労なのですが、この先には国王が身を清めた場所があります。

国王もここを渡ったはず。

わたしの先を行く少年は、雨上がりでよく滑ることもあって、

来るんじゃなかったー(ToT)

と泣きべそをかいていました。

f:id:ketoraaa:20190111230159j:image

f:id:ketoraaa:20190111230212j:image

f:id:ketoraaa:20190111230229j:image

巨木や滝の信仰のように、わかりやすいわけでもありません。

琉球の人々は、この場所のどこに神性を見出したのか。

なんか声とか聞こえないかなーとかすかに期待しつつ、もちろんそういうことはなく。

わたしには分かりやすい体感というものはありませんでしたが、例えば、わたしたちは秘密基地を選ぶときに自然とそれっぽいところを選びます。

なんとなくやばいところには近づきません。

その感覚の究極の成熟が、この御嶽という場所のような気がしました。

もし子供だったら、なんとなく厳かなこの場所には、容易に足を踏み入れなかったでしょう。

そういう素朴な原始的な神性を呼び起こす場所でした。

f:id:ketoraaa:20190111230703j:image

近くにいたガイドさんの指示で目線を付けてます。笑

男子禁制の場所だからほんとは女性しか撮らないとか言われつつ。笑

この奥の拝所からは、創世神降臨の島・久高島がのぞめ、その先にあるニライカナイを拝めるようになっています。

f:id:ketoraaa:20190114103345j:image

ところで、沖縄の聖地に来たときに、絶対に守らなければいけないのは、聖地に一切手を加えてはいけない、ということだそうです。

小石一つ持って帰ってはいけないし、小枝一本折ってはいけない。

本当にあるがままの自然の神性を大切にしているんですね。

f:id:ketoraaa:20190111231218j:image

衝撃だったのは、それほどの聖地の中に太平洋戦争時に砲台が作られていたこと。

歴史の記録として残されています。

本土で言ったら伊勢神宮に砲台を作るようなものです。

今日はこのまま宿へ。

直感で決めた宿です。

f:id:ketoraaa:20190111231425j:image

宿からすぐの海岸がステキでした。

f:id:ketoraaa:20190111231453j:image

宿の本棚は、金持ちの本とスピリチュアルの本ばかりという、かなりわかりやすいオーナーのセンス。笑

f:id:ketoraaa:20190111231602j:image

食事もつけることができます。

オーナー元夫婦(昨年離婚)と一緒につつきます。

オーナーは沖縄にきてまだ一年。もとは山口県の人。

宿の開業資金はクラウドファウンディングで集めたのだとか。

すごい!

夜は同じく男性一人旅の方とオーナーとおしゃべり。

おもしろかったのが、沖縄に移住してきた人が帰る一番の理由が、飽きたからだという話。

海が大好き!と沖縄に来ても、だいたい2年もあれば飽きて、逆にはっきりとしたイメージなく、なんとなく居着いた人は長く住むのだそうです。

その方が土地のゆるさにマッチするのかもしれません。

あとは若干この会合はいつ終わるんだろうと思いつつ、沖縄の夜はふけていくのでした。笑

沖縄に向かうバスで考えた教育の話

おはようございます。ぐっちです。

ただいま6時5分。

成田空港に向かうバスのなかです。

LCCのなかでも最安の便に乗るために、4時半起きです。笑

f:id:ketoraaa:20190111060650j:image

まだあたりは真っ暗。

それでも普通に混んでる東西線に乗って東京駅バスターミナルへ。

これから飛行機、電車、バスを乗り継いで、沖縄本島最高のパワースポットと言われる斎場御嶽(せーふぁうたき)に向かいます。

その次の日は、沖縄の創世神アマミキヨが降り立ち、国づくりを始めたと言われる神の島・久高島へ行く予定です。

どちらも雨予報ですが。笑

カラカラなのでめぐみの雨ですね。

わくわくします。

実は、わたしは29歳になるまで一度も沖縄に行ったことがありませんでした。

沖縄ってすごく遠く感じてました。

それが、去年の9月に一週間行って、今回行って5回目です。笑

行けていなかった最大のブロックは、お金でも時間でも体調でもなく、自分の「マインド」だったという。

行けない。できない。言えない。

案外、そういうものかもしれません。

見えないだけに、物理的な力では動かせないブロック。

こころ。

二十数年かけてそのブロックを塗り固めていくのが、日本の教育。

集団の中で、自分の心を抑え込むことを反復練習。

地域性という共通項だけの偶然の集団に、適応していかなければならない。

その程度の偶然の集団に適応できないと、社会的な受け皿が急になくなる恐ろしい単線社会。

思考停止を強います。

自分の心を殺します。

それが、不登校134,000人につながっている。

では、この国の教育のあり方を定める法律では、どうなっているのでしょうか?

普段めったに触れることはないと思いますので、この機会に少しだけのぞいてみましょう。

法律の中で、教育の根本を定めているのは「教育基本法」という法律です。

そのなかでも、教育の目標を定めているのが、第2条。

教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。

一 幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。

二 個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。

三 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。

四 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。

五 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

これだけ読むと、

ふーん、別にいいんじゃない

という感じがしますよね。

では、フランス革命を成し遂げたフランスではどうなっているでしょうか。

フランスで日本の教育基本法に相当するのが、ジョスパン法という法律だそうですが、第1条には次のように定められています。

教育は,国の最優先課題である。

教育という公役務は,生徒及び学生を中心に置いて構想され組織される。

それは機会の均等に貢献するものである。

人格の発達,初期教育・継続教育の水準の向上,社会生活・職業生活への参加,及び市民としての権利の行使を可能にするため,教育を受ける権利は各個人に保障される。

(中略)

これらの機関は,フランス並びにそれを取り巻くヨーロッパ及び世界の中での経済・技術・社会・文化の進展に応ずる内容と方法を持つ教育を提供する。

ここでは,すべての教育段階において地域語・地域文化の教育を行うことができる。

(中略)

各小学校,コレージュ及びリセにおいて,生徒及び学校内外で生徒の教育に携わるすべての人々により教育共同体が構成される。

生徒及び学生は,父母,教員,進路指導担当教員及び専門家の支援を受けて,自らの希望と能力に応じて,修学及び職業に関する進路計画を立案する。

関係行政機関,地方自治体,企業及び各種団体がこれに協力する。

(省略)

さらに、第10条にはこう定められています。

生徒の義務は,学習に固有の責務を遂行することにある。

この義務には,勤勉さ,学校の運営規則や集団生活を尊重することが含まれる。

コレージュ及びリセにおいては,生徒は多元性の尊重,中立性の原則の尊重の下に,情報の自由及び表現の自由を行使する。これら自由の行使は,教育活動を損なうものであってはならない。

この二つの法律を読んで、みなさんはどう感じたでしょうか。

わたしがこの二つを比較して思うことは、日本の基本法はとても情緒的だということ。

「豊かな情操と道徳心を培う」

「自主及び自律の精神を養う」

「勤労を重んずる態度を養う」

「我が国と郷土を愛する」

つまり、心をコントロールしたいという意識が非常に強い。

それは、「豊かな情操や道徳心がないのが子供だ」という点にフォーカスしているからかもしれません。

一方でジョスパン法は、

「人格の発達,初期教育・継続教育の水準の向上,社会生活・職業生活への参加,及び市民としての権利の行使を可能にする」

「自らの希望と能力に応じて,修学及び職業に関する進路計画を立案する」

「情報の自由及び表現の自由を行使する」

と、「DO(やること)」を明確にしています。

あとは、子供であろうと「自由の行使」に属する事柄であって、国家が制限することではない。

という意識があるように見えます。

子供に対する「信頼」が背景にあるのではないでしょうか。

日本の自由は、「学問の自由を尊重」です。

尊重は、重んじるという態度の問題ですから、結局ここでも心を法律で規定しています。

また、

学校内外で生徒の教育に携わるすべての人々により教育共同体が構成される

というように、教育が「学校」だけで完結するものでないことを明記している点もフランスの特徴です。

世界でも最も集団のルールを守ることに厳格な日本の法律が「自主及び自律の精神を養う」と書いていて、世界で最も個人主義のフランスの法律が「勤勉さ,学校の運営規則や集団生活を尊重する」と書いているのは実に皮肉です。

教育基本法に思いをはせたバス車中なのでした。

妻は理容師を辞める!?

こんにちは。ぐっちです。

妻とシータヒーリングのTさんのセッション。

今回は、ついに妻の本心が表に出てきたようです。

それは、魂レベルで「苦しみ」を味わいに来ているというもの。

苦しさってどういうものだろうっていう、魂の興味本位だったみたいです。笑

それで、「苦しさがないと、幸せになれない」という強力なブロックがありました。

妻はら、もうそのスパイラルは外れたいと望みました。

今回のセッションで、Tさんによって、そのブロックは外されたようです。

妻は理容師ですが、いま興味があるのはインテグレッドヒーリング(IH)や子宮。

IHをやっているTさんの友人のいずみさんがアメリカにいて、妻はずっと気になっているのですが、何せアメリカ。

ハードルが高くて躊躇していました。

www.alphanajosei.com

それも、変化を恐れる脳の働き。

ホメオスタシス!

環境を一定に保とうとする力。

といいます。日本語にすると、恒常性。

一人でアメリカに行くと、ものすごく変わることが分かっているから、無意識にブレーキをかけているとのことでした。

IHや子宮に関することをやっていく妻のイメージが、Tさんには見えているようです。

ほんとうは、スピリチュアルな人生を送りたいと底では思っていても、人の目が気になって振り切れないでいる。

どうやらTさんには、その人の人生のベスト盤が見えているようなんですね。

ベスト盤に至る人もいるし、至らない人もいるようですが、それはその人次第。

その人が変化を望むかどうか。行動するかどうか。

実際、Tさんのセッションでも本心も出てこない人もいるそうです。

わたしは、このTさんの能力、計り知れないと思います。

6年間悩んでいたわたしのうつ病との向き合い方を、たった1回のセッションで変えてしまいました。

www.artofnaturalway.com

2018年8月のセッションまで、わたしは

オレの人生はこのままうつ病との戦いで終わるのかな。嫌だな。

と思ってました。

「うつ病でない自分」という小さな点に縛られていました。

f:id:ketoraaa:20190109134403j:image

でも、できることなら苦しみのスパイラルを抜けて、豊かに楽しく暮らしたいって思ってました。

それは、自分のイメージを超える広がりの中にありました。

ちなみに、武田双雲さんのツボにはまった7層理論。

それでいくと、妻は5層の人、わたしは4層の人だそうです。

7層から上は、明確に層で分かれている訳ではなく、グラデーションになっているみたい。

なんか、説得力あります。笑

今回のセッションでついに本心が出てきた妻は、目をつぶりTさんに導かれ、7層へも行ってきました。

大丈夫ですか?みなさんついてきてますか?笑

目をつぶっているのに、目の前が明るく光っていく感覚だったと言っていました。

5層や4層から現世で7層に行くことも、もちろんあるそうです。

旦那さんはお金に困らないから、あなた(妻)は自由にやって大丈夫!

とTさんに言われたそうですが、旦那さんって・・・わたしですか!!?

これまでけっこうお金に困る人生だったので、意外すぎて、なんとも・・・。笑

でも、おもしろい。

自然とそうなったら最高ですね。

他にも、

・2ヵ月くらいどこかに(海外)行くことになりそう。

・海沿いの大きな家に住むかも。

・それは、日本じゃないかも。

というような妻のベスト盤の一端が垣間見えました。

妻が一人で2ヵ月海外に行くって、まさに妻自身もわたしも、思ってもみなかったことです。

だからこそ、おもしろい。

自分のイメージという小さな点を超えることだから。

世界がどこまでも広がっていくと、そのなかに本心で描いていたベスト盤も含まれてくるかもしれません。

f:id:ketoraaa:20190109134417j:image

自分はゆるんでおいて、きっかけをつかめるフットワークをもっておくことが大事ですね。

いやー、おもしろい。ほんと、おもしろい。

その日の午後、妻はドッグランで犬に噛まれて右手を負傷。

2週間の安静が必要になりました。

f:id:ketoraaa:20190109214910j:image

右手は理容師にとって最も大事な仕事道具です。

それをTさんに伝えたところ、

ユニバースそうきたかー!ユニバースはすごい形で休みをくれましたね(^^)

やはり何かのサインのようです。

ところで、ユニバースって何??

ベンゾジアゼピン系睡眠薬を3カ月で断薬した方法

こんにちは。ぐっちです。

このブログは、睡眠を記事にすることが多いです。

関連記事:【睡眠】不眠に悩む皆さん!寝室がリビング代わりになってませんか? - ナチュラルなイキカタ

関連記事: 【睡眠】寝室で仕事やネットサーフィンは避けましょう!寝室は何をする場所か身体が記憶して、眠れなくなります。 - ナチュラルなイキカタ

関連記事: 【睡眠】最適な睡眠時間は6時間なのか8時間でもなく、自分の感覚で決める。 - ナチュラルなイキカタ

関連記事: 【睡眠】気分の落ち込み、体調の波はうつ病じゃなくて、睡眠無呼吸症候群の可能性も! - ナチュラルなイキカタ

関連記事: 【働き方】新年度スタート!五月病を防ぐためにいまからできること - ナチュラルなイキカタ

それだけわたし自身が睡眠に悩んできて、睡眠が、すべての土台という実感があるからです。

うつ病の治療においても、日頃のストレス解消においても、「本心からくる行動」をとるにしても、最も大事なのは「良質な睡眠」と言っても過言ではありません。

良質な、睡眠あれば、幸せに!

と五七五で言ってもいいくらいです。

うつ病の方の8割は睡眠障害も患っているというデータもあります(日本うつ病学会治療ガイドラインより)。

8割!!

ほとんどですね。

わたしも、ストレスを感じるとまず睡眠に影響がでます。

睡眠は、交感神経やホルモンの作り上げる芸術作品です。

「心の体温計」という表現も目にしたことがあります。

「眠れない」という方は、まず睡眠をなんとかしましょう。

段階、ステップです。

問題を横に並べて解決しようとしないで、縦に並べて目の前のものから片付けてください。

それが問題解決の秘訣です。

関連記事: 【問題解決法】行動には「失敗」はない - ナチュラルなイキカタ

ここを多動的に一気に解決しようとすると、問題が実態以上に複雑で大きいものに感じられて、まず気持ちが折れます(経験済み)。

眠れているかどうかの指標は、日中の眠気。

眠気はないけど重ダルい、というような場合は、睡眠以外の原因が考えられます。

季節が巡り寒さが深まってくると、日中の眠気が強くなってきませんか?

これも、単純に睡眠不足が原因のようです。

人間の身体は環境に適応するために常に変化していますから、適切な睡眠時間も固定ではありません。

寒くなれば、活動に必要なエネルギー量も増えて、それだけ眠りを必要とします。

生き物ですから。

寒くなってきて日中眠気を感じるようになった場合、まずは30分だけでも睡眠時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

良質な睡眠に向けては、良質な睡眠に向けた行動、それだけを心がけてください。

意思ではありません。

睡眠を司るのは自律神経ですから、それ自体を手足を動かすようにコントロールすることはできません。

「眠るぞ眠るぞ」と強く念じたところで、眠りからは遠ざかっていくばかりです。

もしイメージするとしても、心地よく眠る姿、気持ちよく起きる姿、小春日和の昼寝、というものにしましょう。

引き寄せの法則です。

さて、わたしたちが変化させることができるのは、行動です。

行動が整えば、身体は自然と眠りのリズムを取り戻していきます。

その大きな流れの中に、睡眠薬の断薬があります。

睡眠薬の断薬は、ゴールではりません。

わたしの場合は、5年以上トリアゾラム(ハルシオン)を飲んでいましたが、睡眠薬の影響と思われる身体症状があって、試行錯誤して、断薬しました。

その後、3回目の休職時に再び睡眠薬を飲むことになりましたが、行動を積み重ねることで、たった3ヶ月で断薬しました。

具体的には、

・寝室にスマホは持ち込まない(これが一番効果ありました。)。
・寝る前2時間くらいは食べないで、温かいリラックス系ハーブティー。

関連記事:自律神経を整えるというMENTハーブティーを試してみます。 - ナチュラルなイキカタ

・寝室は暖色系の少し暗めのライト(無印で売ってます。)。
・リラックスできるアロマ(無印で売っているアロマをたらす素焼き石を使ってます)。
・ベッドに入ったらまずスリーグッドシングス日記。

関連記事:【スリーグッドシングス】良くないことばかり気になって消耗してる皆さん!「幸せ探し」にエネルギーを割くと、その分、「間違い減らし」に割けるエネルギーは減っていきます - ナチュラルなイキカタ

・ベッドでは軽い小説で読書。
・お風呂は39度から40度のぬるめの温度で半身浴。
・枕は自分にあった寝返りを妨げないものを使う(意外と高すぎることが多いです。)。
・気持ちが良いと感じる寝具を使う(毎日長時間いる場所なので、すべて天然素材にしてます。)。
・昼寝は午後3時までに20分以内。

・こうしたことを実践しています。

「眠れない」「睡眠薬が止められない」と悩んでいる方、一つでも実践していますか?

まず、ご自身にとっていますぐに跳べるハードルから実践してみましょう。

f:id:ketoraaa:20181202180604j:image

(自律神経を整えるハーブティーMENTの冊子「睡眠と生体リズム」より)

行動の工夫で睡眠が安定してきたら、日中の活動を増やしながら、フリーハンドで少しずつ睡眠薬を減らしてみます。

半減期の長い薬に変えるのも手です。

そうすれば、アルコールよりも肉体的には依存性が低いと言われる睡眠薬ですから、次第に減らせるでしょう。

問題になるのは精神的な依存の方ですから、そのためにも行動を積み重ねておくことが大事です。

そして行動の効果を体感して、そこから自分に合った次のステップを工夫してみてください。

ハーブティーMENTに付録する冊子にあった言葉が睡眠の真髄を語っていました。

睡眠はリズム現象なので、「今日は長く寝たい」「今日は遅くまで起きていたい」という自分本位では、リズムは整わず、良い睡眠は得られません。

日々の生活リズムを整えることで、夜間の睡眠も深くなり、メンタルの安定も得られるのです。

 2月17日の開催を目指しているナチュラルオープンサロンでは、こういう話も詳細にできればと思います!

お一人お申込みをいただきましたので、あとお一人で開催成立です(^^)

お申込みは、以下リンクから↓

docs.google.com

 

我が家は家事を外注するという選択をしました。

こんにちは。ぐっちです。

昨年末から、さまざまな事情があって、生活スタイルに変化がありました。

まず、去年夏に神経過敏であきらめた犬との同居を再びはじました。

真冬のいまは、犬と人間のリズムが合わせやすく、とりあえずスムーズにいってます。

もう一つの変化が、食事を妻の実家に頼っていたのを、自炊することになったことです。

2018年前半は、わたしが全て担っていましたが、さまざまな負担と重なり、三度目の休職となりました。

その経験も踏まえ、今回は家事代行をお願いすることになりました。

この話をすると、「えー金持ち!」「そのお金があったら別のことに使う」という定型的でやや非難めいたリアクションを、既にだいぶいただくこととなりました。

しかし、「自分を上機嫌にしておくということに、わたしたちは責任がある」と考えるといかがでしょうか?

まず一つ考えておきたいのが、フルタイムの共働きで家事を完璧にこなすというのは、不可能に近いということです。

我が家には当てはまりませんが、ましてそこに育児が入ってくるとなると、ほぼミッションインポッシブル。

いま風に言うと、無理ゲー。

「でも、世の中の大半の人はやってるじゃないか」と言われそうです。

それを成し遂げているのは、「ガマン」や「忍耐」に他なりません。

THE昭和。

男性性の時代。

もし、炊事をやらなくていい状況になっても楽しいから炊事をやる、というのであれば、それはいいと思います。

わたしも、小さな楽しさは見出していました。

でも、ほとんどの人は「自分の時間」を削って、「みんなやっているから」と言い聞かせて、耐えてこなしているのではないでしょうか。

さらに、日本が泥沼の不景気にハマるにしたがって、このガマンや忍耐の程度も上がっていきました。

家事は人が生きていく上でどうしても必要なことなのですが、すべての家事に真摯にむきあっていると、時間が追いつきません。

すると、余裕がなくなる。

余裕がなくなると、不機嫌になる。

不機嫌になると、嫌なこと探しを始める。

嫌なこと探しをはじめると、すべてがうまくいかない、ように感じる。

我が家でも、家事を自前でやってやれなくはないです。

実際2018年前半はわたしが毎日作ってました。

でも、それは余裕を失わせる。

わたしの神経は気づくとだいぶすり減っていました。

もし朝食作りや子育てもあるとしたら、ぞっとします。

炊事、洗濯、掃除の三大家事のなかで、特にウェイトが大きいのは、どう考えても炊事です。

炊事というとワンワードで、さも洗濯や掃除と同レベルに見えますが、実はその中に、

  • 献立を考える。
  • 買い物に行く。
  • 料理を作る。
  • 食器を洗う。

という4つの作業が含まれているから。

これをトータルすると、ゆうに一日仕事になります。

そういう意味では、洗濯も、

  • 洗濯する。
  • 干す。
  • たたむ。
  • アイロンがけ。
  • 収納する。

という5つの作業が含まれており、なかなかです。

掃除はロボット掃除機で、洗濯は乾燥機やクリーニングでそれなりに省力化しているので、わたしたちは炊事の家事代行をお願いすることにしました。

お願いしたのはタスカジさん。

3時間で1週間分の作り置きを作ってくれます。

費用はお願いする相手によりますが、3時間8,000円前後です。

これで、丸一日分の作業から解放されて、おいしい料理が食べられて、上機嫌でいられるなら、わたしはその価値があると思います。

ちなみに、「えー金持ち!」「そのお金があったら別のことに使う」と言った人たちは、飲みに行くのが大好き。

実は、週に1回飲みに行くのとほぼ同じ費用なんです。家事代行。

2人分の飲み代と考えると、家事代行の方が安いかも。

まあ、何に価値を見出すか、カレーライスが好きかライスカレーが好きかの差です。

良し悪しではありません。

武田双雲さんの話では、ベトナムでは家政婦やベビーシッターは当たり前で、親が家事をやったり子育てをすることはまずないそうです。

子育てでも、かわいい一場面だけを接して、あとはベビーシッターに任せる。

だから、親はいつも上機嫌。

金切り声で子供を怒鳴ることもない。

「いやいや、子育てのつらさもひっくるめて向き合うからこそ、親の義務を果たしてるんでしょ。そんなんじゃ子供は愛情不足でひねくれるよ!」と、なんとなくもやもやしましたか?

わかります。そうですよね。

でも、2017年度の児童虐待対応件数は、135,000件です。

13万件ですよ。

なんででしょう?

親がますます頑張るべきでしょうか。

わたしはそうは思いません。

実は「子供が生き生きと成長する」ことが目的だったものが、「子育てのつらさを味わう」にいつの間にかすり替わっているからです。

こういうこと、ものすごくたくさんあります。

仕事で必要な形式的なルールも、ほとんどそうです。

時間に追われている。お金に追われている。

そんな時に限って、子供がグズる。

なかなか歩かない。買って買ってとうるさい。

爆発しますよ。

そりゃそーですよ。

自分ができそこないの親だからじゃないです。

わたしたちの親世代が子育てをした30年前、40年前は、まだ日本は好景気だし、専業主婦が当たり前だし、国際競争もITもなくて世の中はのんびりしてました。

その時代と同じようにやろうとして、同じようにいかないのは自然なことです。

話がそれましたが、そんなわけで今週からタスカジさんにお願いしてます。

3時間でタスカジさんが作ってくれたのが、

ででーん!

f:id:ketoraaa:20190107202933j:image

わたしにはとても3時間で作れません!

すごい!!!

そして、びっくりするくらいうまい(*≧∀≦*)

脱帽です。