ナチュラルなイキカタ

宣伝ゼロで10万PVを超えたポジティブ技術実験ブログ。何度もうつ病の再発を経験しながら、自分の理想は“うつ病の完治”でなく、“魂が喜ぶこと”と気づく。うつ病か否かという二元論を超えて、自然と調和して愛に溢れて過ごすために、向精神薬の断薬・減薬、認知行動療法、ヨガ、旅、スピリチュアルまで、自分のありのままで無条件のパワーを引き出す小さな変化を楽しんでます♪

Awakener Project「自分を掘り下げるための6つの質問」

Tさんからの質問に、直感で答える、というセッション。

質問は次の6つです。

  • わたしは、◯◯でなければ愛されない。
  • わたしは、◯◯でなければお金が得られない。
  • わたしは、◯◯でなければ豊かになれない。
  • わたしは、◯◯でなければ健康になれない。
  • わたしは、他人を気にしなくなったら◯◯になる。
  • わたしの豊かさの足かせは、ズバリ◯◯です。

さあ、みなさんだったらこの◯◯に入るのはなんですか?

ちなみに、人によってこの質問は変わるそうです。

少し、考えてみましょうか。

 

 

いかがでしたか?

わたしは、こうでした。

  • わたしは、「優しく」なければ愛されない。
  • わたしは、「働かなければ」お金が得られない。
  • わたしは、「規則正しい生活を送らなければ」健康になれない。
  • わたしは、「お金がないと」豊かになれない。
  • わたしは、他人を気にしなくなったら「自由」になる。
  • わたしの豊かさの足かせは、ズバリ「自分のマインド」です。

ここから、Tさんの容赦ない掘り下げが始まります。笑

Tさん:

「優しくなければ」だったら、怒れませんよね。そのままでOKと自分を許せるかどうかですね。

「働く」ってぐっちさんの中でどういうイメージですか?

ぐっち:

会社の求めることをやることですかね。

Tさん:

それがどうなったらうれしいですか?

ぐっち:

意味があることを楽しくやれたらうれしいです。

Tさん:

ここまでぐっちさんをリーディングしてきて、ぐっちさんには、「楽しさ」よりも「なぜ生きるのか」というような哲学的な意味が大きなパワーを持っているようです。

そういうことにパワーを感じない場合、本当にめんどくさいことは意味を感じてもやりませんから。

でも、ぐっちさんは被災地でもそれをやってきている。

真理を追求した楽しさがライフワークになると思います。

規則正しい生活ってどんな生活ですか?

ぐっち:

栄養のあるものを3食食べて、決まった時間に寝て、良質な眠りで、ほどほどに運動する生活ですかね。笑

これまでの経験で、健康にナイーブになっていることは自覚しています。

ほとんど怒らない自分でも、眠りを乱されると怒りますから。笑

Tさん:

自分史を読んでいても、ぐっちさんはまったく怒りを出していませんよね。

なんでですか?

ぐっち:

優しくないと愛されないと思ってるからだと思います。

その場でうまくやっていくために、感情を出さないようになったんです。

Tさん:

いま、大事なキーワードが出ました。

「その場」です。

その場しかみていないんです。

長期的に続けていくのは無理なんです。

それをやってしまっている。

意味を感じることを、感情を出しながらその場でやっていく方法を探ってほしいんです。

長期的に付き合っていきたい人には、怒りを出していいんです。

愛は優しさではありません。

他の質問の答え、「自由」「自分のマインド」も、全部自分の問題ですよね。

自由さは自分が気にするかしないかの話ですから。

人に嫌われるという自分のベースを変えられるとしたら、どう変えたいですか?

ぐっち:

自分の力で愛が生み出せるベースに変えたいです。

Tさん:

「優しくないと愛されない」というのは他人基準ですから、それを変えない限りは愛は自家発電できません。

人に優しくしている自分じゃないと愛せないことになって、それは仙人を目指すことですから。

仙人、目指します?

ぐっち:

わたしは、目指さないです。

 

わたしの眠っていた言葉たちが、目を覚まし始めました。

f:id:ketoraaa:20190526112706j:image

 

ぐっち