ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。たくさんの人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

「本心からくる行動」で迎えた下降期の本当の意味は?

こんにちは。ぐっちです。

わたしの行動は、誰かが望む行動じゃないかもしれない。

ってちょっと萎えた気分。

妻がシータヒーリングのTさんにわたしのブログを送って聞いたそうです。

Tさんからはこういう返事があったそう。

それは旦那さんが向き合う感情なので、聞くだけでいいです。

感情は自分から出てきているもので、蓋をしないで向き合うものです。

だれかのせいではないです。

傷ついているのは旦那さんの課題なので見守ってください。

課題って何?向き合う!?

向き合うんですか!??

マインドフルネスだと、受け止めて流すことはありますが・・・。

感情にフォーカスしすぎて落ち込んでいかないでしょうか・・・。

向き合い方が違うのか・・・。

どんな課題なんでしょう。

その先に何があるんでしょう。

五里霧中。暗中模索。

ん〜。

Tさんには何か見えているようですね。

試しに、シータヒーリングのセッション的なアプローチで今回の感情を見てみると。

「他人の言葉に傷つく。」

なんで?→人からどう見られているかが気になる。

なんで?→人から相手にされなくなるのが嫌。

なんで?→自分の存在価値がないように思える。

なんで?→他人から評価されている人が存在価値がある?

そう思う?→思わない。

存在価値があると思うのは?→大事なメッセージをシェアすること。

→じゃあ、

いまの自分は存在価値があるってこと?

そうなのか!?