ナチュラルなイキカタ

うつ病生活6年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

ブログタイトルを試行錯誤

こんにちは。ケトラーです。

先日、サンディースパの山口ユウスケさんにブログを伝えたところ、「私の自然な生き方に近づく紙一枚分の工夫」ってタイトルが長すぎて山口さんが覚えられないことが判明!

動いてみると波紋が広がって、新しい気づきがあって面白いですねー。

思い入れのあるタイトルでしたが、そっか長いのか、とタイトル変更の試行錯誤を重ねてみました。

当初、うつ病を減らす!ってことがブログの一番のテーマでした。

この苦しい思いをする人をなくしたい!と。

もちろんいまもそう思ってますが、シータヒーリングやサンディースパでセッションしたことで、「うつ病でない」という否定形でないイメージをブログで発信していきたいと思うようになりました。

そこで最近は、うつ病も自分の一部と受け入れて、自分が心地よい状態を作っていくトライの発信にシフト中。

それを、タイトルではシンプルな一言で表したい。

で、考えてたのが、

病気はチャンス!私の自然な生き方に近づく紙一枚分の工夫

え?病気がチャンス!?って興味を持ってもらえるかなと。

いいじゃん、と思ってたら、「病気はチャンス」という本を発見・・・。

さらに長くもなっていたので、「私の」が意味わからないという意見もあり、変更。

うつ病はギフト!自然な生き方に近づく紙一枚の工夫

なかなかよいのでは?

ところが、「自然な生き方」が、読むのにハードルが高そう、大変そう、という意見が。

自然って、一人ひとりの心地いい状態ってイメージにぴったりかなと思ってました。

そういう「ナチュラルさ」じゃなくて、「ネイチャーさ」と受け取られたみたいです。

大自然をいかにサバイバルするか、みたいな。

f:id:ketoraaa:20180915111745j:image

とらえ方によってイメージ全然かわりますね。面白いです。

それで、もっと間口の広そうなタイトルに変更。

うつ病サラリーマンのほのぼの日記

これからのブログが、ほんわかしたイメージに引き寄せられていきそうでいいですね。

引き寄せの法則。

ブログのタイトルから暗くて固かったら、長い目でそっちに合っていきそうです。

まずイメージから変えていく。

ただ、ここまでの150件の記事が、ほのぼの、にはしっくりこないのが気になります。

トライアンドエラー体験の記録ですから。

エラーがたくさんあるから、伝える価値があると思ってます。

やっぱり、みなさんが一人ひとりの心地よい状態を作ってほしいっていうのが、一番届けたいことです。

千人いれば千通りだから、正解はない。

しかも、楽しく肩の力を抜いてしなやかに。

そこで、タイトルをこうしてみました。

ナチュラルなイキカタ

f:id:ketoraaa:20180915111546j:image

みなさま引き続き、新タイトルでよろしくお願いします。