Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験して、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

すべてはベストタイミング

こんにちは。ぐっちです。

先日お便りをくださった方から、驚きのご報告が届きました。

今週末にSandySPAに行くことを楽しみにされていたのにもかかわらず、なんと突然の剥離骨折と靭帯損傷で泣く泣くキャンセルすることになったとのこと・・・。

普通だったら、

残念だな・・・

やっぱり何をやろうとしても自分はうまくいかないんだ

縁がないのかな(T_T)

ってなりそうなところ。

しかし、この方は、

  • 身体はガタガタ、足腰ヨレヨレ、財布カラカラ。散々ですが、何故か気持ちは落ち込んでいない。
  • 不自由になってやっと気づいたことがある。なので、わたしにとって意味のあることだと思う。
  • もう一つ、少し休みなさいと言われているような気がする。

いや、もうすごいです。

こういう状況でこういう発想が出せるってことが、もうしなやかな力なんです。

やっぱりここでも進み始めた方のしなやかな強さを感じました。

お便りから、ほんとうにたくさんの可能性を感じました。

SandySPAは逃げないけど、この状況は今だけ。

この体感は今だけ。

だからこそ、その体感を豊かに味わう。

そのために必要なのが、この方ようなとらえ方ですよね。

いまにエネルギーを注ぐための、蛇口の向き。

蛇口の向きが違えば、全然別のところにエネルギーが流れていきますから。

水と同じです。

わたしにスピリチュアルな力はありませんが、こうした絶妙なタイミングで起きることには、何かの意思を感じます。

受け取るときには受け取るタイミングがありますから、少しカラダを休めて充電してからSandySPAに行ったほうが、もっと豊かに受け取れるのかもしれません。

そう考えたほうが人生楽しいですしね!

 

yukkoさん応援してまーす(^^)