ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。たくさんの人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

犬たちの楽園

こんにちは。ぐっちです。

東京から5時間。

福島、裏磐梯、桧原湖の北側にあるペンション「わんだふる」さんに来ています。

ここは、山もある、湖もある、雪もたっぷり、人けもなく思う存分犬がはなせる、というオーナーさんが立地を選びに選んだ犬たちの楽園。

f:id:ketoraaa:20190120175858j:image

f:id:ketoraaa:20190120180725j:image

f:id:ketoraaa:20190120180103j:image

f:id:ketoraaa:20190120180113j:image

桧原湖が凍結すれば、広大な湖をどこまでも走り回れます。

雪道歩行は、犬の足にとって最高の負荷でもあり、毎日泥のように疲れて眠っています。

一度犬たちを連れてくると、その表情の変化に、またきたくなる魔法にかかる場所です。

我が家のピレネー犬もこの表情(^^)

f:id:ketoraaa:20190120180559j:image
f:id:ketoraaa:20190120180547j:image
f:id:ketoraaa:20190120180555j:image
f:id:ketoraaa:20190120180550j:image

f:id:ketoraaa:20190120181152j:image
f:id:ketoraaa:20190120180540j:image
犬の表情の豊かさに驚きます。

人間でも、最近こういう顔で笑ってるかなと思うくらいです。

活動量も普段の比ではありません。

この表情を生み出してるのは、間違いなくこの環境なんですよね。

最適な環境にいることで、力をどんどん発揮する。

それって、人間も同じですよね。

あ、

人間も同じだワンU^ェ^U

人類は進化の過程で、凄まじく環境適応力を向上させました。

しかし、生物的にみると、適した環境で能力を発揮するのは、ごくシンプルな原理なんです。

どんなすぐれたバスケ選手でも、プロ野球では通用しません。

にもかかわらず、わたしたちは「この会社でやってけなかったら、どの会社でもやってけない」という不自然な論理を当たり前のように使います。

それは、ディズニーランドが楽しめない人は、富士登山も楽しめないって言ってるのと同じだな、と今は思います。

以前のわたしは、社会人はこうあるべきという思いが強く、どこかそう思ってました。

裏磐梯の犬たちを見ていて、そういことはない、自分が心地よく働ける環境が大切なんだと、あらためて感じました。