Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験したからこそ、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

GoTo屋久島〜もののけ姫の世界へ

こんにちは!

人生を自然で豊かにするヒントを紹介していくブログ「Restart with True Engine」のぐっちです!

 

屋久島3日目。

意外に台風14号が早く進み屋久島に近づきつつあり、天気が心配でしたが、なんとかもちそうです。

この日は「もののけの森(現在は「苔むす森」)」こと白谷雲水峡へ。

その名の通り、映画「もののけ姫」のシシ神の森の舞台になったと言われる場所です。

ゆずがPVの撮影もしています。

朝6時半集合の半日コースです。

丸一日かけると太鼓岩という「もののけ姫」でアシタカとモロが対話したシーンの舞台にいけるのですが、前日の縄文杉トレッキングのダメージもあるだろうから、この日は半日コースにしました。

 

足を引きずりながらのスタートです。笑

f:id:ketoraaa:20201012153023j:image
f:id:ketoraaa:20201012153028j:image

 

ここは、出だし10分程度の上り以外はそれほどきつくはありませんでした。

片道も1時間半とちょどよいくらい。

 

いきなり巨岩と宮之浦川の圧巻の光景。

f:id:ketoraaa:20201012153242j:image
f:id:ketoraaa:20201012153250j:image
f:id:ketoraaa:20201012153246j:image
f:id:ketoraaa:20201012153237j:image

とにかく、“映える”景色に目を奪われっぱなし!笑

台風のおかげでキリが立ち込めて、神々しいこと限りなし。

f:id:ketoraaa:20201012153503j:image
f:id:ketoraaa:20201012153518j:image
f:id:ketoraaa:20201012153527j:image
f:id:ketoraaa:20201012153533j:image
f:id:ketoraaa:20201012153507j:image
f:id:ketoraaa:20201012153510j:image
f:id:ketoraaa:20201012153523j:image
f:id:ketoraaa:20201012153538j:image
f:id:ketoraaa:20201012153458j:image
f:id:ketoraaa:20201012153454j:image

まさに神々が住む異世界へ進むかのようです。

杉も間近で触れるので、縄文杉よりも大きく感じましたが、ガイドさん曰く、

 

「縄文杉はこの4倍です」

 

!!!

それほどでかいの!???

縄文杉おそるべし。

 

白谷雲水峡は、呼吸をするのも忘れるような美しさでした。

f:id:ketoraaa:20201012154315j:image
f:id:ketoraaa:20201012154307j:image
f:id:ketoraaa:20201012154311j:image
f:id:ketoraaa:20201012154303j:image

この世のものとは思えないといってもいい。

何時間でもいられます。

 

帰り道は霧も晴れ、苔の緑が鮮やかに。

f:id:ketoraaa:20201012154420j:image
f:id:ketoraaa:20201012154424j:image
f:id:ketoraaa:20201012154416j:image

 

清々しい気持ちで帰ると、少し雨が降り始め、風が強くなってきました。

翌日帰るはずですが、これは危ういかも。

かたぎりさんというお店でランチを食べながら、台風情報をチェック。

飛魚のひつまぶしが名物です。

その隣の武田館というお土産屋さんが、ちょうどレンタカー割引のための施設になっていたので、ガイドさんから教えてもらったレンタカー割引クーポンを使えるようにしようと、のぞいてハンコを押してもらいます。

 

すると、ぜひ隣の新店もご覧下さいというので、何気なくお隣の、

YAKUSHIMA BLESS

をのぞいてみることに。

オシャレな外観です。

f:id:ketoraaa:20201012160333j:image

 

ここ!ここです!

この旅の邂逅!!!

ガイドさんのクーポン情報がなければ、寄らなかったと思います。

ありがとうガイドさん。

トレッキングと宿を予約した以外は、屋久島のことを何も調べていなかったので。

 

YAKUSHIMA BLESSにあるのは屋久島、屋久杉の魅力を最大限に引き出した石鹸やお香、アクセサリーなど。

その品への想い、屋久島への想いを熱く説得力たっぷりに語るオーナー夫婦。

あやうく、クッソ高い羽毛布団を買うところでした。笑笑

 

この2人、できるぞ。

 

僕の直感スカウターが反応します。笑

さらに話し込んでいると、台風の話に。

明日の飛行機が出るか出ないか、かなり微妙なところ。

 

もし延泊の宿を決めるなら、

sankaraホテルはどうです?

すばらしいホテルですよ。

食事が最高です。

 

と、オーナー。

 

いやいや、sankaraは検討しましたけど、とても手が出ない値段で。

 

いやいや、いまGoToもあって、泊まれる値段で泊まれますよ。

とりあえず、値段を聞いてみましょう。

空きがあるかだけ聞いてみましょうか。

 

このフットワーク、この人ただの土産物屋のオヤジじゃない。笑

 

空きはあるそうです!

値段は、ちょっと高かったな、2人で6万。

5万かと思ったけど。

一人3万です。

もし泊まるなら手配しますけど、どうします?

 

え(´・ω・)?

3万?

sankaraは一人3万で泊まれる宿ではないはずでは?

f:id:ketoraaa:20201020194324j:image

↑一瞬でボクの頭によぎったイメージ笑

 

・・・台風にあわてて帰るか

ステキなホテルで屋久島の台風を堪能するか

どちらがボクの人生にとって優先順位が高いか。

と考えます。 

(この機会を逃しても、いつかは泊まれるかもしれない。でも、それは来世かもしれない・・・)

 

それはすばらしい考え方ですね。

 

とオーナー。

やはり、この方ボクに近い種類の人だったのね。

 

そりゃ、ステキなホテルで台風堪能でしょ!

はい!泊まります!お願いします。

 

後で知ったことですが、

オーナーの金田さんは、なんと元ペニンシュラ東京のホテルマンで、BLESSの前はsankaraのマネージャーだったというすごい方。笑

武田館の方と結婚して、今は武田館の系列店代表に。

 

わかりました!

とすぐ電話してくれるオーナー。

 

Shankaraは食事を楽しんでほしいんです。

ちょうどホテルでもらうGoToのクーポンを使って、ディナーのアップグレードができますよ(^^)

アップグレードすると、レストランも2階になって、フルコースになるから、ぜひ!

 

はい、もう全てお任せします!笑

 

屋久島に行くなら、まずBLESSをたずねて金田さんに色々聞いてほしい。

f:id:ketoraaa:20201012154526j:image

出逢いがうれしくて写真撮っちゃうくらい、金田さんは屋久島という場所のハブ、スーパーコーディネーターだと思う。

 

しばらく台風の影響がありそうなので、sankaraの後は安めのところを押さえて、2泊延泊を決めました。

 

まさかの展開。

屋久島を調べたときに、泊まりたい!(でも泊まれない!笑)と思ったsankaraの元マネージャーと巡り合い、こうして泊まれることになるとは。

www.sankarahotel-spa.com

 

これこそ、計画の立てようがない、

いきあたりばっちり。

関連記事:双雲塾オープンセミナー合宿「ゆるくなる」 - Restart with True Engine

 

ボクは屋久島のことをほとんど調べずにきてます。

だから、全部新鮮な気持ちで向き合える。

その都度、ノイズなく判断できる。

 

さらに、この後なにも予定がないことを知ると、スムージーのおいしいステキなカフェも紹介してもらい、さっそくそのカフェへ。

そこで飛行機の手配や職場への連絡など、延泊に伴う諸々の手続きをします。

 

たずねたのは、

山のおやつ工房

yakushima-karin.com

 

スムージーはすっごくおいしくて、全種類飲みたくなりました。

f:id:ketoraaa:20201012154612j:image

ここに滞在してる間に、雨も風も強くなり、翌日の飛行機欠航も決定。

ボクは台風足止め2回目だからあわてない。笑

関連記事:やりたいことは今やってみる!沖縄気ままにぽかーん旅(5日目) - Restart with True Engine

台風に愛されてるか、島が別れを惜しんでいるかどちらかだな。笑

このルートは両方かも。

f:id:ketoraaa:20201012154749j:image

 

この日はJRホテル屋久島最終日。

窓から奇跡のように美しい夕陽。

昼間外に出てることが多かったけど、JRホテル屋久島は部屋から絵画のように美しい景色がのぞめます。

f:id:ketoraaa:20201012154723j:image

最後までご飯もすっごくおいしかった。

f:id:ketoraaa:20201012154830j:image
f:id:ketoraaa:20201012154834j:image
f:id:ketoraaa:20201012154848j:image
f:id:ketoraaa:20201012154839j:image
f:id:ketoraaa:20201012154844j:image

 

夜になるにしたがって、風は悲鳴のように。