Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験したからこそ、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

「TENET」観てきた!

こんにちは!

人生を自然で豊かにするヒントを紹介していくブログ「Restart with True Engine」のぐっちです!

 

多分「男はつらいよ-おかえり寅さん」以来のひっさしぶりの映画館へ!

大好きなクリストファー・ノーラン監督の新作!

テネット!

f:id:ketoraaa:20200927102500j:image

ノーラン監督作品を初めて観たのは渡辺謙も出演してしている「インセプション」

これが、設定も斬新だし、映像も美しく、テーマにも深みがあってべらぼうにおもしろく、その後も「ダークナイト」3部作「インターステラー」と観て(「ダンケルク」だけ観てない)、はっきりとこの人は明確な美学があり、引き算の構成をする人なんだと思いました。

TENETっていうタイトルからして、多分多義的。

アルゴリズムだよ。

 

俳句、短歌に通じる引き算の美しさ。

引き算には余韻がある。

観客に委ねられた余地がたくさんある。

1から10まで説明したい僕は、

かっけーなー

って思います。

今回の作品も全開です。

映画館で観て良かった!って映画。

映画を観慣れた僕も少し置いてかれる。笑

 

あとね、かっこいいスーツの着こなしがたくさんみられます。

 

映画館は3密と避ける傾向にあるかもしれないけど、今のところ感染は、マスクを外して会話する、激しく息をする(ホスト、キャバクラ、カラオケ、ジム、居酒屋、家庭)と高確率で起きることが分かってきてますので、乗り物や街中、会話のない映画館で感染する可能性はかなり低いです。

感染症に100%はないけれど、すこしでも体調に異変を感じたら、マスクを外さざるを得ない場所は避ける、というのが一人ひとりができること。

実際、僕は緊急事態宣言後に特に行動制限はしてませんが、感染はしていません。

100%ではないですよ!

その分扁桃炎と副鼻腔炎にはなってますがね。笑

 

いやー久しぶりの映画館はよかったよ^_^

爆音でエクスポージャーにもなったし!