Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験したからこそ、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

エバーフレッシュちゃん

こんにちは!

人生を自然で豊かにするヒントを紹介していくブログ「Restart with True Engine」のぐっちです!

 

日常にメリハリをつけて、ルーティーンが大事なこと(睡眠とか)以外は、感覚的に暮らすことを大切に過ごしてます。

今日は何が食べたいとか、通勤経路もどっちに曲がりたいとか。

そういうとこから。

コンビニのお弁当棚の前で、お弁当とにらめっこしながら自己対話している人がいたら僕の可能性があります。笑

 

不思議なことに、そうやって過ごしていると、

やたらNetflixが観たい日

とか、

そうでない日

もあるし、

やたら餃子が食べたい日

もあるし

そうでない日

もあるんで面白いです。

 

もちろん、「目標」「計画」が大事なシーンはたくさんあるけども、場合によってはそれが、1年間の献立を決めることになるかもしれない。

めちゃめちゃオムライスが食べたい日に蕎麦を食べるってけっこう苦痛です。

これを回避するには、

一日一日に余白を残しておくこと

かなと思います。

例えば、僕のスタイルだと朝食と夕食はけっこう固定された栄養を意識したものを食べているけど、ランチは自由とか。

朝はヨガやって英語の勉強してルーティーンが決まっているけど、夜は好きに過ごすとか(現在Netflixで「ストレンジャー・ティングス」観賞中)。

 

なかなかタイトルの話に行きつかない。笑

そうやって過ごしてたら、先々週くらい、気持ちよく晴れた日に、ランチを食べに外に出て、ホームセンターで観葉植物を見たら、急にマイハウスに観葉植物を増やしたくなったんです。

何年振りかですよ、そういうフィーリングになるのは。(マインドではない)

いま家にはウンベラータとパキラとガジュマルがいるんですが、彼らもしばらく、それこそ3年くらい土も鉢も替えてなかったのが、それも急に替えたくなった。

感覚の不思議さよ。

うつ病の真っ最中は「楽しさ」は歴史の教科書に書いてある今はなき感覚遺産だと思っていたのに、いまちゃんとハイパー楽しい瞬間があるし。

 

そこで、その日は夕方2時間休みをとって、エバーフレッシュと土と備長炭を買って、一気に土と鉢も替えました。

f:id:ketoraaa:20200917100617j:image

ほんとは朝やった方がいいけどね。

備長炭は、観葉植物の幹を覆うように土の上に乗せます。

f:id:ketoraaa:20200917100604j:image

空気のリフレッシュ効果と、備長炭のエネルギーで観葉植物も元気になるのでおすすめです。

やっすい炭だとだめですよ。備長炭ね。

で、土を替えたり新しくやってきた植物は、すぐ水をあげたくなるけど、新しい環境に慣れるのに必死で水をうまく吸収できないのでので、2~3日たって環境に慣れたころにあげます。

彼らも命なんですね。

今は元気に閉じたり開いたりしてます。

 

新しい仲間が増えてうれしい。