Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験して、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

扁桃炎のファクターXはエアコンじゃないか説

治りが遅く、早期に再発した僕の扁桃炎。

一般的には疲れやストレスが扁桃炎の要因なことが多いようです。

 

が、どうも今回はそれだけでない気がする・・・

いくら疲れてるといっても、ちょっと症状も期間も極端すぎないかなぁ。

 

で、“問題解決法”で一歩一歩、ひとつひとつ。

関連記事:【問題解決法】行動には「失敗」はない - Restart with True Engine

 

まずにらんだのが、すべてのはじまり親知らず。

ある日朝起きると、親知らずの周辺の歯ぐきから血が出て口の中が血の海に・・・。

やはりこの傷が治りきっていなくて、そこから細菌が入り込んでいるのではないか。

で、歯医者へ。

調べてもらったところ、歯ぐきの状態は良好で、歯科的に異常は見つけられないところこと・・・。

 

うーん。

 

つぎににらんだのが食事。

刺激物。

これが喉を刺激しすぎている?

というのも、僕はキムチの味噌汁が好きなのですが、どうも毎回キムチの味噌汁を飲み始めると腫れだしている気がする。

まぁこれは気を付けるしかない。

 

そんななか、この前の月曜日。

やっと夜は涼しくなってエアコンなしでも眠れる気温になってきたので、ずいぶん久しぶりにエアコンなしで寝ました。

で起きてみると、

あれ?なんか楽なんだけど!

昨日よりだいぶ関節痛もおさまってる!

↑単に抗生剤が効いてきただけかもしれないが

いままであんなに治りが遅かったのに!

 

もしかして、もしかして、

わたしたち入れ替わってる!?

君のぜんぜんぜんせから♪♪♪

 

じゃなかった。

 

もしかして、

エアコン!?

f:id:ketoraaa:20200901113845j:image

↑19年物の僕の賃貸マンションのエアコン。取り替えてほしいが大家が渋ってる。

 

実際、喉の乾燥は扁桃炎を悪化させるようです。

今年の夏はエアコンなしで眠るのは難しかったから、就寝中も常時エアコンつけっぱなしでした。

で、僕はどうも就寝中に口呼吸をしがち。

マスクをしたっり、こまめにうがいをしたり、喉を乾燥させないための地道な取り組みが必要みたいです。

 

ちょっとエアコンからなんか細菌飛んでんじゃないのと思ったりもしますが。

 

みなさまも今年の夏はなにかと疲れがたまってるとおもいます。

どうぞご自愛ください。