Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験して、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

武田双雲さんの「ピカソ、ごめん。展」は16日まで!

僕が道に迷うと、なぜかベストなタイミングで現れてくれる武田双雲さん。


の、代官山ヒルサイドフォーラムでやってる 「ピカソ、ごめん。展」に行ってきました。

f:id:ketoraaa:20200212210135j:image

 

しかも、たまたま行こうと思っていた日に双雲さんのライブパフォーマンス!!
(15日もあるよ〜)
ものすごい人でよく見えなかったけど、
スタッフさんに何度もまきを入れられるくらい、会場が双雲さんのハッピーワクワクワールドになっていたことはよくわかりましたw

f:id:ketoraaa:20200212210248j:image

これほど楽しそうな現代アート会場あります!?w

 

最近気落ちしてたけど、双雲塾の仲間にも会えて、額装された「空」ちゃんにも会えて、双雲アートの生命感に触れて、パワーもらった!

f:id:ketoraaa:20200212210210j:image
f:id:ketoraaa:20200212210425j:image
f:id:ketoraaa:20200212210430j:image
f:id:ketoraaa:20200212210420j:image

 

双雲さんの作品を見ながら思ったのは、
アート、芸術って、それ自体の中に答えがあるんじゃなくて、作品を媒介にして、自分の内面に細波がたって、何かが呼び起こされる、その何かの中に答えがあるなって。

ダークな媒介、浄水器だったらそういうものが起こされるし、ワクワクだったらそれに近い感覚が僕の中でムズムズするw

武田双雲さんの作品は、超楽しんでることがとんでもない躍動感で伝わってくる!

 

さらに!
人が少なくなってからの、
ライブパフォーマンス2nd緊急開催!
さすがいきあたりばっちりの伝道師!
ここでも、ライブパフォーマンスから意識が飛んでトークに夢中になる双雲さんw
がしかし、ここでのトークがあまりに僕の今のマインドに突き刺さる話で、やはり双雲さんは心の師なんだとじわりと噛み締め。

ポジティブにチューニングする双雲メソッドが凝縮されてて、めちゃくちゃすばらしい話でした(๑>◡<๑)
興奮して、双雲塾セミナーではないし、ライブパフォーマンス中にも関わらずついつい質問してしまった(^^;;

 

日々、ネガティブが大きくなる前にチューニングすることが大切だとなんですね。

大きくなって「問題」になってから解決しようとするんじゃなくて。

で、ご機嫌な状態で森羅万象と戯れる。

何度も思い出して行こう!

 

先生の話を聞いて、まず何はともあれ、口角あげてこって思って、双雲塾の仲間と笑顔でバイバイ。

 

この作品に宿るエネルギーの爆発感と、
双雲さんの言葉の生命感、岡本太郎さんもきっと

やっと日本人でも骨のある芸術家が出てきた
と喜んでいるように思えてならないです。

 

「ピカソ、ごめん。展」は16日までー

入場無料です!

hillsideterrace

 

ぐっち