Restart with True Engine

スーパーマンと言われたサラリーマンが、適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験して、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むとうつになった自分を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ&質問大歓迎です!!

人生が変わるマッサージ「ぐっちがまだやってないこと」

こんにちは。ぐっちです。

引っ張ってすみません。笑

今回が、この施術での最大のポイントになると思います。

ユウスケさん:

面白そうなこと、ワクワクすること、マインドフルネス的なことは、ブログ読んでてもけっこうやってますよね。

ただ、やってないことがありますね。笑

なんだかわかります?

ぐっち:

えー!?

やってないことありますかね。

うーん・・・。

ユウスケさん:

言っちゃっていいですか。笑

 

・・・「恥ずかしいこと」

やってないですよね。笑

恥かいてないでしょ。爆笑

恥かいてないから、カッコつけて、バカになりきれてない。

もう自分が許せないくらい恥ずかしいこと、やってみませんか。

ぐっち:

確かに!

恥をかくことは避け続けてましたね。

ユウスケさん:

それがぐっちさんの中で最大のタブーに近いってことです。

ワクワクすること、楽しいことはもちろん大事で、やってない人はやったほうがいい。

さらに膨らみたい場合は、恥をかくことですね。

「失敗」でもいいです。

真面目な人に足りないのは、だいたいバカっぽさなんです。笑

真面目な人は深刻なんで、仕事を作っても経営も深刻になっていきますね。

バカっぽい人はゲラゲラ笑ってるんで、なんとなく人が寄ってきて、よくわかんないけど勝手にうまくいきます。

というのも、結果は掛け算ですから。

行動と思考の掛け算で結果が出ますよね。

何かの要素×何かの要素です。

タブーの中にやったとこがないことが混ざっていると、計算式として他の要素がどれだけ大きくても、タブーによって全体の数値が低くなってしまいます。

100×10=1000

100×1=100

パワーの膨らみ方がぜんぜん違いますよね。

ぐっち:

恥のかき方って難しいですね。ノウハウがなさすぎて。

つづきます。