ナチュラルなイキカタ

適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験しても、ひとりでインドにヨガをやりにいっちゃうサラリーマンが、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むと病気を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ大歓迎です!

糸井重里さんのほぼ日

攻撃的な人の攻撃性が増してるんで、

あらためてほぼ自由でほぼ物事の本質を言葉でついてくるほぼ糸井重里さんの言葉にほぼ癒されてます。

 

今日の「今日のダーリン」にあった言葉。

 

時間はあるから、陽がさしたら、その時を捉える

 

なんか、じんわりとあったかくなるなぁ。

お日様って、いっつも射しこむわけじやない。

気分だって、社会の雰囲気だってそう。

陽がさす瞬間が短いのなら、うまくとらえりゃいいがな。

糸井 重里 on Twitter: "わかったことがある。 新型コロナウイルスのことばかり聞いているのがつらいのではなかった。 ずっと、誰ががが誰かを責め立てている。これを感じるのがつらいのだ。"

責め立てなさんなや。

余計つらくなるで。

 

ぐっち