ナチュラルなイキカタ

適応障害、うつ病、自律神経失調症で3度の休職を経験しても、ひとりでインドにヨガをやりにいっちゃうサラリーマンが、試行錯誤の中で気づけた「素の自分を引き出して楽しく生きるヒント」について書いてます。最初から読むと病気を前向きに受け入れていく変化が分かって面白いので、よかったらじっくり読んでみてくださいね。コメント&Twitterメッセージ大歓迎です!

しいたけ占いで占うぐっちの2020年

あけましておめでとうございます。

2日に群馬の実家から帰ってきました。

今年も姪っ子たちと全力遊び。

姪っ子たちは、ぼくが一人なこと、大好きだった大きな犬がいないことには一言も触れませんでした。

f:id:ketoraaa:20200102161648j:image

↑パプリカを全力で踊る姪っ子たち。

 

別に予定もないので、もう少しいてもろかったのですが、なんとなく帰りたかったので帰ってきました。

 

2020年の抱負の一文字は、「空」です。

マツダミヒロさんのライフツリーカードでは、「ツリー・ウィズ・バタフライズ」でした。

「思いがけない訪れ」のことかな、と思ってます。

 

そして、ふと大晦日、しいたけ占いを見てみました。

しいたけ占いとは、雑誌ヴォーグの人気企画。

とても当たると、以前から話題沸騰の占いです。

ぼくがお世話になったシータヒーリングのTさんも、「あの人は観えてますよね」と言ってました。

voguegirl.jp

 

しいたけ占いは、星座占いです。

動物占いもそうですが、星座とか生年月日の占いは、占星術がベースになってます。

占星術とは、天体と人間を経験的に結びつけたものです。

それってつまり、人類の叡智のビッグデータですよね。

何千年もの経験の蓄積で分かっている宇宙の流れ、ということです。

根拠はないけど、経験的にはこう、みたいな。

血液型も、A型は几帳面でO型は大雑把とか、全然根拠はないんだけどやたら当てはまる。

そういうものはビッグデータだっりします。

科学も万能じゃないんですね。

病気の治療に役立つとか、分かりやすいメリットがないと研究を続けにくいので、本気で天体と人間の結びつきを調べた研究があるとも思えません。

だからこそ、不安を煽るオカルトもはびこっちゃうわけですか。

 

話がそれました。

時を戻そう(byぺこぱ)

 

さて、自分から出てきたキーワードは、「空」「思いがけない訪れ」でしたが、宇宙の流れはどうかな。

そんな気分で、しいたけ占いの2020年上半期を見てみました。

 

これが、なんと思いがけないシンクロだったんです!!!

しいたけ占いは文章が長いので、

で?結局なに?

と腑に落ちないことが多かったのですが、今回はいままでよりわかったかも。

シンクロが起きる時は、自分のステージが上がっている時とも言われます。

 

2019年という年は、多くの人にとって「自分のルールを見直す」という難題にチャレンジした1年になったと思います。

おぉ!もうすでにハマってる!

そうなんです、シータヒーリングをきっかけに、同じパターンから外れるということをテーマに、一年過ごしてきて、離婚もしましたことはブログに書いてきたとおりですね。

 

2020年上半期の牡羊座からは「応援する力。応援される力」の赤が出ています。2020年のあなたは、これまでの10年ぐらいのなかでもかなり

「予測ができない年」

になっていきます。

なんと!12月30日に引いたカードから感じたのは、「思いがけない訪れ」。

しいたけ占では、「予測できない年」。

ぼくの2020何が起きんのよ。

 

これだけは覚えておいてほしいのです。何かを始めようとするときに、完璧すぎる計画や悩みを持たなくていい。それよりも「面白そうだったから」とか「何となく興味を惹かれたから」という感覚を大切にしてみてほしいのです。

ここ一年、書道家の武田双雲さんから、受け取っているのは、まさにこの感覚です!

計画を完遂することでは感じられなかったヨロコビ。

本心が満ちていく充実感。

何が起きても受け入れる納得感。

自分の感覚を信じられる信頼感。

この一年で感じたのは、無計画無目的が上手く予想を超えた楽しさでした。

後でブログにしますが、年末に行ってきた武田双雲オープンセミナーでも、

快感覚をベースに行動していく

ということが大きなメッセージになってました。

それを、引き続きやってくことになりそうです。

 

計画性を持った方からは、白い目でみられることになるでしょうねぇ(>_<)

でもいんです。

別に、人生の正解を目指してるわけじゃないから。

ただ、ぼくの決めた人生を送ると、ぼくが決めただけ。

 

世の中には自分が何かをやる前に徹底的に調べ上げて、「こう聞かれたら、こう答える」と受け答えのシミュレーションもちゃんとやって、勝負に臨んでいく人たちがいます。でも、牡羊座は結構「手ぶらで山の前まで来ちゃった」とか、そういう人たちなのです。そこから、奇跡を起こしていく。

手ぶらで山の前まで来たあなたは「こんな山、私が本気を出せば一瞬ですよ」と言いながら遊んでいる。そうすると「あなたこれ持っていきなさいよ」と親切な人たちからやさしくされる。「山を舐めるな」と怒られたりもする。そうやって、「誰かに何かを言ってもらっているうちに、自分にとってのチャレンジがリアルなものになる」のがあなたであり、そして、急にブチギレるのです。

ほほー、無計画なだけでなく、

手ぶらで山に登る。

なんかいいね、それ(*≧∀≦*)!!!

そのくらい軽さをもって色々やっていきたい。

逆に、そのくらいの軽さがないと人生でやりたいことをやり切るのは無理。

一つ一つ思い悩み完璧な計画を立ててたら、時間切れになっちゃうもの。

すでに実感として、人間関係が目まぐるしく入れ替わってます。

たくさんの人が、目の前を通り過ぎてる。

LINEで友達になったら、たった4日でグループから退出されたりもしました。笑

 

以前の自分なら、かなりざわついていたことでしょー。

何かいらんことしたかな?って。

でも、自分も相手も自分を大切にしてしただけ。

そこにそれ以上の意味はないと思うのよ、もはや。

目まぐるしく流れる時期に、一つのものにこだわってたらしんどいし、重くなるよ。

そしたら、色々動けなくなっちゃう。

別に、ぼくはLINEの友達を増やしたくて生きてるわけじゃない。

 

ちなみに、牡羊座は

純粋なクレイジーさ

をもっているそうです。

 

だから、発言には嘘偽りがなく、相手に響く。

人のセンスを見抜く才能も持っているから、

あなたはこの2020年の上半期で、「もっと受け入れられたい」と思うよりも、「私が誰や何を見込んで、そして応援したいか。喜ばせたいか」と他人を応援する力にシフトしていくようなところがあります。

あー、これも分かる。

ぼくは、ほとばしる才能を発見したときに、もっと多くの人に知ってほしい!って、一番アドレナリンが出るみたい。笑

このブログも自分の出会ってその時々のホンモノを紹介することにかなりの割合を割いてます。

本当にいいものが広がってほしい。

なんでって、そこで起きる愛の循環、つながりがすごくワクワクするから。

 

この時期のあなたがひとりの時間を取って、その時間の中で真剣に「私は今後どうしていくべきなのか」と考えていくこともとても大切になります。でも、それと同時に「誰の笑顔と一緒にいたいか」を考えてみてほしいのです。

 

半年後にぼくがなんで言ってるか楽しみ♪

ブログはいいですよね。

なんでも素材になるし、人生を俯瞰できるし。

 

ぐっち