ナチュラルなイキカタ

離婚と3回の休職を経験しても今が一番楽しいサラリーマンぐっちが、うつ病をきっかけにアップデートして、自然体で楽しく生きるためにあれこれトライするブログ。Twitter(@Naturalway_2019)で声かけてくれると喜びます♪

極寒の滝つぼに飛び込む。ぐっちよ、これがヨガだ。

先日、海の日の連休を利用して行ってきた伊豆・下田ヨガリトリート。

関連記事:伊豆・下田にヨガリトリートに来てます☆ - ナチュラルなイキカタ

とてもショックなことがあり、後半は意気消沈し、ヨガにも参加できませんでした。

それでも、みなさんとっても優しくてあったかかった( ;∀;)

同部屋の日本語のしゃべれないキンさんも、すごく心配して励ましてくれました。

 

そのリトリートの最終日、わたしの頭の中はショックな出来事でいっぱい。

バスの中でも、涙が出てきました。

そうしてバスに揺られていった先は、リトリート恒例の滝の見える温泉。

映画の撮影にも使われた名所です。

この日はまだ梅雨明け切らず、すこし肌寒い天気なので、露天風呂が気持ちいい。

良く降った雨で、滝の水量がすごいことになってました。

 

少し温泉でリラックスしたところで、ヨガティーチャーのマニシュが

さあ、メンズタイムだ!

いくぞぐっち!!!

と突然言い出しました。

何事かと思ってついていくと、

あの滝つぼを泳ぐんだ(≧∇≦)!!

と(笑)

毎年見つかって怒られるんだ(爆笑)

とマニシュ。

いやいや、滝は激しいし、この肌寒い天気で水温は相当低いし、無理でしょ(汗)

と思っていると、そんなことはかまわずにマニシュはどんどん滝つぼの中へ。

覚悟を決めて、わたしも足を入れました。

うっ!!!

んxましdmf○にうh(+_+)

つめたーい!つめたすぎる!!!

えーい、やけくそだいったるわい!!!!

極寒の滝つぼの中を泳ぐ謎の多国籍集団(笑)

f:id:ketoraaa:20190726172004j:image

体温がみるみる奪われていきますが、その感覚が全てで、脳で何か考えてる場合ではありません!

さすがに限界がきたところで、岩に足を滑らせないように慎重にあがり、急いで温泉へ・・。

ほっ・・・(*^^*)

するとマニシュ。

ぐっち、わっかったかい。これがヨガだよ。

え?これがヨガ???どこがなの?

ぐっちは、最初わたしに行こうと言われた時に、「無理だ」と思っていた。

でも、実際はわたしと一緒に入ってみると、入ることができた。

無理だと決めつけていたのは自分のマインドだったんだ。

マインドで作っている限界を、ヨガティーチャーの助けを借りて超えていくんだ。

これがヨガだ。

わたしは、またヨガの奥深さに触れた気がしました。

静かな部屋でアーサナをやるだけがヨガじゃなかった。

ヨガは、森羅万象に繋がっていた。

f:id:ketoraaa:20190726172133j:image

わたしは、自分の中でたくさんの「これは無理」という限界を作っていました。

いまもたくさんあります。

仕事を辞めるのは無理。

ヨガ講師は無理。

カウンセリングは無理。

楽しくお金を稼ぐのは無理。

英語をしゃべれるようになるのは無理。

それを、実際にやってのける人と出会うことで、「無理」というマインドが塗り替えられていく。

これも、ヨガだったんです。

 

ぐっち