ナチュラルなイキカタ

休職経験3回のサラリーマンが、うつ病をきっかけにアップデートして、自然体で生きる方法を楽しくトライするブログ。出会いとつながりが最高のよろこび☆Twitterとかで声かけてくれると喜びます♪笑

Awakener Project「事業化のアイデア」

今年の3月から続く、シータヒーリングの長期セッションAwakener Project。

今回は、Tさんから出されたかなり自分の掘り下げが必要なボリュームのあったワークの、わたしの回答についてと、先日読み終わった「人生を変える質問」について。

「人生を変える質問」については、「ぜひその質問の技術を自分に使ってください」と。

つまり、自分に質問してみる。

このスキルを持っていないと、いま多くのAwakener Project参加者が四苦八苦しているように、思考が後ろ(もともと持っている考え)に戻りやすいそうです。

もう俯瞰できたぜーと思っていた1週間後には、自分に起きた感情と葛藤して激しく消耗する。

この繰り返しからなかなか抜け出せない。

自分に質問する習慣がついていると、自分の弱いところもわかりやすくなります。

分かってしまえば対策も楽。

アップデートしたいときに、「何を?」「それで?」と自分に質問していくと、行動の推進力になります。

 

次に、ワークの回答について。

Tさんが特に気になったのは、次のQ&A

<質問>

あなたはどんな悩みを解消できるでしょうか?どんな世界(未来)へ連れていくことができるのでしょうか?

「こんなの大したことない」と思わずに、全て拾い出してください。

どんな人の役に立ち、喜ばれ、感動されますか?

「・・・で困っている人たちを・・・な未来へ連れ出せる」

これを、幾つでもあげてください。

<わたしの回答の一部>

①自己肯定感を持てない人たちを、自分を愛する世界に連れ出せる。

②心と体の調和が崩れている人を、日々の小さな行動の積み重ねが調和を生み出す世界に連れ出せる。

Tさんは、この回答にぐっちさんのソウルワークが集約されているように感じる、と。

自己肯定感を持てない人って、どういう人を想定してますか?

基準が他人にある人ですね。

そうですね。それが分かってればOK。

「ギブ&テイク」って当たり前に使われているけど、わたしはそれは勘違いだと思っています。

エネルギーのシャンパンタワーの話もしたけど、もう勝手にギブできているっていう「無条件の愛」。

これが本当のギブだと思うの。

 

そして、上の回答を現実化していくためには、事業化が必要になってきます。

ワークにもそうした質問がありました。

わたしは、どうにもこの「事業化」という言葉が苦手です。

↑多分長年のサラリーマン思考の習慣。

なんとなく、言葉に「焦り」や「不安」が乗っかります。

それに対してTさん。

事業化自体を目標にすると疲れますよ。

武田双雲さんの、点を目指すとうまくいかない理論と同じです。

関連記事:双雲塾オープンセミナー合宿「ゆるくなる」 - ナチュラルなイキカタ

点のビジョンじゃなくて、大きなビジョンの中に組み込まれるストーリーとして考えてみてください。

ストーリーだから、「ずっと続いているもの」

そのプロセスが事業化です。

究極的には、宇宙の循環の中で、自分のカラダをどう使っていくか、ということです。

それは究極の俯瞰。

ん~。分かったような分からないような(笑)

あ、でもストーリーとしては、いまは自分の固定観念と違う人に会っていきたい、という物語の一場面かもしれません。

そうすると、「当たり前の世界」が少しずつ書き換わって、何かを事業にしていくことが自然なことに捉えられるようになるような気もします。

そして、以前から温めているのが、自分の中のキーワードがつながった究極の癒し空間です。

  • ヒーリング(カウンセリング)
  • ヨガ
  • マッサージ
  • お風呂、温泉
  • 瞑想
  • セクシュアリティ(性愛のあり方)

これ、いままでブログを読んでいただいている方には「お風呂」と「セクシュアリティ」だけ異質だと思います(笑)

お風呂っていうのは、わたしが大学生の時、友達とよくスーパー銭湯にいって何時間もお風呂でしゃべってたんです。

今思えば、お風呂に入っている時は、本音が引き出されやすいんですよ。

鵠沼海岸のSandySPAでも体感したように、人はカラダが緩まない状態で本心にアクセスすることはとっても難しい。

逆に言えば、緩んでみると自分でもビックリするようなアイデアがでてきたりすることも。

f:id:ketoraaa:20190708185834j:image

だから、お風呂・温泉。

次にセクシュアリティ。

わたしは、日本の性教育がとても苦手です。

日本の性教育は、高校生が親に隠れてエロ本でオ○ニーしているイメージがベースな気がします。

ま、別にそれはそれで一つの捉え方ですけど、一つの捉え方に過ぎない。

だから、あくまで生物学的な視点にだけフォーカスして、愛に触れることなく終わらせる。

f:id:ketoraaa:20190709170806j:image

でもさ、逆にそういう性愛をそうとしか捉えられないとしたら、それはそれで変態でしょ(笑)

性欲って汚くないよ!

命を繋ぐものだし、関係性を深めるものだし、生きるエナジーだし、超キラキラしたイメージじゃないかいヾ(≧▽≦)ノ

だから、いまあげたものって、わたしの中ではすべて「ありのままの自分の輝きを引き出すツール」なんです。

これがどうMIXするか。

なんか、考えるとワクワクしてくる(^^♪

温泉ヒーリングって感じ!?(笑)

 

例えば、まず「慈悲の冥想」をして、

次にヨガで自分の今の状態を知り、

お風呂に入って本音をヒーリングして、

マッサージで本心からの行動に自分の言葉でアクセスする。

もはや、どこまで緩めるかゲームみたい(笑)

ここにどうセクシュアリティをからめていくか、ですよね~。

どうMIXできるかな~

日本人がセックスをどう楽しんでいるかを、温泉ヒーリングでリサーチしていってもおもしろいかも(笑)

数字や統計じゃない、体感を集めた集合意識をベースにしたプログラム作成。

うんうん。おもしろそう(≧▽≦)

というわけで、温泉ヒーリングの実験台になってくれる方募集中です(笑)

↑意外と本気で(笑)興味ある方ぜひFacebookにメッセージを!

簡単に言うと、一緒にお風呂に入りながらセッションしていく、という実験です!

 

あ、ちなみに、わたし毎朝の「慈悲の冥想」を日課にするようになって3週間くらい経つのですが、まだうまく言葉にできないけどマインドが変化してきたのを感じます。

Tさんに、さらに冥想の応用を教えてもらいました。

悩みが消えることを願う時に、自分が抱いている不安などを手放すイメージで唱える。

幸せであることを願う時に、自分の理想の生活の映像をイメージする。

この2点です。

さっそくやってみよ~♪

 

ぐっち