ナチュラルなイキカタ

休職経験3回のサラリーマンが、うつ病をきっかけにアップデートして、自然体で生きる方法を楽しくトライするブログ。出会いとつながりが最高のよろこび☆Twitterとかで声かけてくれると喜びます♪笑

武田双雲オープンセミナー「なぜ波に乗る力が必要か」

上機嫌エネルギーを高めて、先に世界を愛して世界と触れると波に乗っていく。

それこそが、武田双雲流幸せ体質になる法則。

そうは言っても、ちょっと嫌なことはあるけど、別にいまのままでも十分だし。

・・・そうかもしれません。

なんでこの力が、必要になってくるのかにも、理由があります。

はっきり言います。

あの文明開化!!明治維新以上に、時代が変わってきているから!です。

と、武田双雲さんは言っています!笑

f:id:ketoraaa:20190625215846j:image

だから、時代の変化についていけない、言いようのない苦しさをみんな持っている。

だからこそ、新しいイキカタを試すとき。

ほんの少しだけ目をつぶって、感覚を研ぎ澄ませてみてください。

音でも、心音でも、肌に触れるそよ風でも。

何かの変化のサインが感じ取れましたか?

わたしが生まれた30年前に、AI、5G、VR、自動運転、ブロックチェーンどころか、インターネットがライフラインになると考えていた人は、どのくらいいたでしょうか。

f:id:ketoraaa:20190625220304j:image

サイエンスフィクション(SF)がフィクションじゃなくなって、本当のサイエンスになってきてるんです!!

それほどまでに、時代の変化のスピードが加速しています。

この時代を、昭和・平成のノウハウで乗り切ろうとすると。

スマホを触る前に、その仕組についてまず勉強することになります。

そしたら、スマホを触る頃には、もう別の仕組みが出来ていますね。笑

東大は、ある試験上の頭の良さでしかありません。

極論すると、クリエイティビティー(創造性)=いらんことをする。意味のないことをする。

です。

実は、「集中力」がクリエイティビティーにとって一番邪魔とまで言われているそうです。

Googleは協調性と集中力を持っているヤツはいらないとまで言うようになってきました。

まあそれは多少極端だとしても、時代は確かにパラダイムシフトのまっ最中。

かといって、「集中力」「協調性」を持っていることがダメ、ではありませんからね。

←それこそが長所のわたしはそう信じたい。笑

そういう時代を超えて、好きで得意なことばっかりやっていれば、それで飯が食える時代がもう来始めている、ということ。

「知識を持っているヤツが上」という時代は、完全に終わり。

好きじゃないこと、得意じゃないことをやるメリットも意味もない。逆に迷惑だからやらないほうがいい。普通の人間なんて、一人もいないんだから。(武田双雲)

この後は質問コーナーです。さあ、島根に続いて質問するよー。

 

ぐっち