ナチュラルなイキカタ

休職経験3回のサラリーマンが、うつ病をきっかけにアップデートして、自然体で生きる方法を楽しくトライするブログ。出会いとつながりが最高のよろこび☆Twitterとかで声かけてくれると喜びます♪笑

Awakener Project「直感という自惚れ」

昨日紹介した、自分を変化させ、ソウルワークを実現するプロセス。

まずは「わたし」からスタートします。

無理やガマンが入った生活習慣は続きませんからね。

ただ!!!

ここですごく大事なことがあるそう。

さて、なんでしょう?

瞑想?

ワークをしっかりやる?

休息?

 

 

実は、

直感の使いどころですって。

わたしは理屈先行型の人間ですが、もともと感覚主義のタイプの人の場合、感覚で感じるものだけが真実で、それ以外は不要、偽物、無駄、と無意識に切り捨てること時々あります。

感覚への自信がありすぎて。

自分の直感スゲーぞ!って。

よくある願えば叶うだけの「引き寄せの法則」も、どうにかなるさという点では実は同じ。

「それでもいいじゃん、楽しい気分が持続すればいいんでしょ」と思われます?

Tさんは、これは単なる自惚れで、神頼みと同じです、と言いました。

だから、続かない、結局。

やはり、満たされない欠けた気持ちになるし、感情に飲み込まれるし。

それを続けるかどうかは自分の言葉で決めること。

そういう生き方もOK。

変えたい場合は、Tさんか言うには、直感で大事なことは、地に足をつけながら直感を使うこと。

地に足をつけるというのは、どれだけ人生設計をしてるか?ということだそうです。

f:id:ketoraaa:20190616192056j:image

あれ?

でも、武田双雲さんはゴールを限定すると、イライラが大きくなるだけ、と言っていました。

関連記事:双雲塾オープンセミナー合宿「ゆるくなる」 - ナチュラルなイキカタ

矛盾しませんか?と聞きました。

いやいや、人生設計は、成功でも点でもなくて、ビジョンですよ、だそうです(^^)

どうしてやりたいか、どういう社会にしたいと思っているか。

こういうビジョン。

これなら、「こういう社会いいよね」というゆるんだ力にフォーカスするので、イライラ、不満はありません。

ここに直感を使う!

直感は、手前で使う!!

逆に、ビジョンがなく直感を使っても、漂流状態。

使っても使っても、何も起こらない。

それでも起こってきたじゃん!と思っていたら、それは周りのサポートに気づいていないだけ、とTさん。

あと、どんな大きなビジョンがあっても、大事なのはベース基地である家族ですよ、ですって。

それもバランスですけどね。

家族だけ!となると、調和にはなりません。

わたしがeumoのイベントの翌日に体調が悪化したのも、地に足がついてるかどうかだったみたいです。

関連記事:夏前必見!沖縄通(笑)ぐっちのおすすめ沖縄スポット - ナチュラルなイキカタ

多分、わたしにはすごいスタートアップ企業は向きません。

バリバリ、ガツガツ、ノリノリですから。笑

自分のペースで継続的に関われる、それも地に足がついていることだし、しっくりくるということですね。

 

ぐっち