ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

夏前必見!沖縄通(笑)ぐっちのおすすめ沖縄スポット

3泊4日の沖縄旅(去年の9月から4回目の沖縄!)から帰ってきました。

いつもだったら、時系列でお話ししていくところですが、今回は違うお話しの仕方でいきます。

というのも、着いて早々に、はじめていく北谷でパンケーキを食べていたとき、例の突然の不安症状が発症したからなのです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

うそでしょ!?

沖縄ですよここは!!?

抗うつ薬レクサプロも飲んでるのに・・・

と思いましたわけ。

もはやこの不安に名前をつけよう。

条件性情動反応だから、ジョハンと呼ぶことにします。

関連記事:あなたは断薬できません!向精神薬断薬のスペシャリストに会いに行く。 - ナチュラルなイキカタ

f:id:ketoraaa:20190611181206j:image

f:id:ketoraaa:20190612225758j:image

f:id:ketoraaa:20190612223650j:image

いやー、旅は始まったばかり、焦りました( ;´Д`)

とりあえず、抗不安薬ジアゼパムの上限を飲んでしのぎます。

でも、こういう状態でスタートした旅でも、行ってよかったー(о´∀`о)という場所がありました。

だから、今回はそういう場所をご紹介する旅ブログでいきます。

 

まず、北谷アメリカンビレッジの沖縄アロマショップ、ペタルーナ。

ちなみに、北谷アメリカンビレッジって知ってます?

ディズニーランドみたいなかわいらしい街に個性的な店が並ぶ、かなりのお客さんが外国人という異世界です。笑

f:id:ketoraaa:20190611181839j:image

ペタルーナのコンセプトは

やさしさ、つながり

この時点で、はい、好きです。笑

沖縄の素材を活かしたオーガニックコスメ・アロマショップなんですね。

お世辞抜きにおいてあるすべての品が優しく、香りを嗅ぐだけで、身体中を自然が満たしていくようで癒されました。

アロマセラピースパも併設してました。那覇にも店舗があるようです。

お土産にも最適。

HP:沖縄アロマ ペタルーナ

 

本当は沖縄本島北部の代表的なパワースポット大石林山に行こうと思っていたのですが、距離があるので体調を考えてスケジュール変更。

一度奥さんとお伺いした、読谷のタラソテテラピーサロン、Beauty Sea Spaへ。

こちら、ものすごくおススメです。

タラソテラピーとは、「海水」「海藻」「海泥」を用いてミネラル不足を解消することを目指した海洋療法です。

東京で出来るところはとても少ないです。

ここは、オーナーセラピストの人柄、空間の雰囲気、技術、すべてがわたしにフィットしてます。

以前お会いしたのが多分4年前くらいだったのですが、その間にオーナーもスピリチュアルのパワーを感じ方が強くなり、ますますわたしと話が噛み合いました笑

直感は神様からのメッセージだから、直感に素直になることが、幸せな人生を送るために必要ですね、とオーナー。

ぐっちさん、呼ばれてきましたね、と(^^)

施術もパワーアップしたのか、マッサージでまず寝ることがないくらい神経高ぶり人間だったわたしが、2時間ほぼ爆睡。笑

海泥を塗って温まってかいた汗を流したときの爽やかさといったら、ぜひとも味わって!

終わった後、ジョハンのことが嘘のようにすっきり爽快。

オーナーも、顔色変わりましたね( ^ω^ )って。

f:id:ketoraaa:20190611183409j:image

こんな感じに(^^)
f:id:ketoraaa:20190611183418j:image

那覇からは少し距離がありますが、沖縄に行ったらぜひ候補に入れてほしい素晴らしいサロンです。

HP:Beauty Sea Spa│沖縄県読谷村にある癒しのエステサロン

 

沖縄といえば食事ですよね。

おいしいものを食べるのは旅の最高の楽しみの一つ。

実は、去年の9月に行って振られてしまった読谷のステキなパン屋さん、水円に再チャレンジしました。

9ヶ月越しでやっと食べられるぜ(≧∇≦)!と

ついてみると、、、

 

なんと梅雨休み。

f:id:ketoraaa:20190611184043j:image

梅雨休み!?

夏とか春とか冬とかお盆は聞いたことあるけど!

f:id:ketoraaa:20190611184123j:image

ロバに挨拶という完全なデジャヴ。笑

関連記事:やりたいことは今やってみる!沖縄気ままにぽかーん旅(4日目) - ナチュラルなイキカタ

水円目当てに来た外国人のお客さんも、

おいおい、日本には梅雨休みがあるのかい?

って感じで苦笑いしてました。笑

そこで今回は、別日に、たまたま教えていただいた宜野湾の、こちらもステキなパン屋さん宗像堂さんへ。

実は、水円は宗像堂のお弟子さんだそうです。

パンは全然違うって言ってましたけどね。

パンって、様々な素材とのコラボで美味しくなるというのがわたしのパンのイメージ。

宗像堂さんは、パンそのものの素材と手仕事のおいしさ、味わいが口の中に広がります。

立地も、緑に囲まれておいしい飲み物を飲みながらゆったりと美味しいパンを食べる。

理想的なパン屋さん!

f:id:ketoraaa:20190611185648j:image
f:id:ketoraaa:20190611185643j:image
f:id:ketoraaa:20190611185634j:image
f:id:ketoraaa:20190611185630j:image

宗像堂さんに教えてもらいましたが、沖縄は狭いので、こうしたステキなレストランの横のつながりも強いそう。

沖縄に行ったら一つは訪れたい、そうしたコミュニティのレストランをご紹介。

胃袋:料理 胃袋

波羅蜜:根本きこさんが沖縄の今帰仁でオープンされたカフェ | LEE

水円:水円ースイエン

どちらも営業日が限られていたり、早めの予約が必須だったりするので、行けたら超ラッキー(*≧∀≦*)

そうそう!

今回の旅では行ってませんが、沖縄料理が食べたい!という方にはこちらにぜひ(^^)

石なぐ:和食と琉球料理 うちなーの味 石なぐ

 

最後に、おススメしたいのは、いまさらぐっちに言われなくても!という海です。笑

今回、ジョハンがきてても海に行ってみたらどうなるんだろうと、雨の合間をぬって、恩納村、青の洞窟のガイドツアーに行ってきました。

これも去年の8月以前なら絶対やらなかったことです。

いまは、

うつ病になってもいいから進むぜ!

という初期設定で行動するお試し中ですから、あえて行ってみました。

正直海に入るまでは、「海外のパクリ観光地でしょ」ぐらいにしか思ってませんでした。

f:id:ketoraaa:20190613205618j:image

ごめんなさい。

f:id:ketoraaa:20190611215630j:image

f:id:ketoraaa:20190613205638j:image

天候は曇りでしたが、水中は美しく、たくさんの魚が自由気ままに遊泳していました。

本島の海がこれほど美しいとは。息をのみます。

抗不安薬は飲んでるといっても、海の中の世界は、地上とは別の感覚の世界な気がします。

ガイドさんも明るく、ブログに載せたいと言うと写真を撮りまくってくれました笑

f:id:ketoraaa:20190611215837j:image
f:id:ketoraaa:20190611215828j:image
f:id:ketoraaa:20190611215834j:image

ハイシーズンになると、青の洞窟の撮影スポットは行列で30分待つこともあるらしいですが、この時は空いており(それでも思ってたよりたくさん観光客がいました)、すぐに撮影できました。

ラッキー(^^)

f:id:ketoraaa:20190611215904j:image

海水と白砂の海底が作り出すペルシャブルーは、幻想的な美しさでした。

しかも、シュノーケリングからあがると、天候不良で管理事務所の判断で新規の遊泳禁止になっており、わたしが入った時間がギリギリセーフ!

ほんの1時間のツアーでしたが、美しい海と自然とガイドのお兄さんの陽気さで、すっきり!


さて、今回は時間の流れとは関係なく沖縄のおススメスポットを紹介してみました(^^)

今回は精神安定剤を飲みながらでしたので、ちょっとふらつくこともあり、行動は控えて、のんびり癒しをベースにして過ごしました。

天気も4日間ずっと曇りか雨でしたしね。笑

それにしても、Awakener ProjectでTさんに、

たとえ場所が変わっても、自分の初期設定が同じまま(二元論の世界)だったら、同じ苦しみのパターンを繰り返しますよ

と言われていましたが、大好きな沖縄でジョハンが出ると思っておらず、厳密には違うかもしれないけど、まさかの沖縄でTさんの言葉を実感。

あ、場所関係なく出るのね、って。

でも、大事なことに気づきました。

感謝です。

沖縄でコンディションが下がったからこそ感じられた、人の優しさ、メンタルのチューニング、愛情。

ありがとう。

はじめは、全キャンセルで宿で寝てるか!?とどうなることかと思いましたが、いい旅になりました。

あと、ゴーヤチャンプルーだけじゃなくてフーチャンプルーもおいしいよ。

f:id:ketoraaa:20190612225500j:image


ぐっち