ナチュラルなイキカタ

宣伝ゼロで10万PVを超えたポジティブ技術実験ブログ。何度もうつ病の再発を経験しながら、自分の理想は“うつ病の完治”でなく、“魂が喜ぶこと”と気づく。うつ病か否かという二元論を超えて、自然と調和して愛に溢れて過ごすために、向精神薬の断薬・減薬、認知行動療法、ヨガ、旅、スピリチュアルまで、自分のありのままで無条件のパワーを引き出す小さな変化を楽しんでます♪

現実的な対処をしていく。抗うつ薬減薬2ヶ月半で一旦中断。

金曜日から突然襲った神経過敏と不安感。

Tさんによると、脳の緊急アラームということですから、長期的には自分への偏見を取り除くための感情の棚卸しワークをやるとして、

短期的には、一ヶ月自然の中で伸び伸びできる環境にはないので(いつかはなりたいけど)、

現実的な対処をとります。

まずは、今日、会社の上司に状況を伝え、

午後休んで主治医の診察を受けました。

主治医の見立てでは、

楽しく楽しくないじゃなくて、ちょっとインドが濃かったかなぁー。

抗うつ薬の中断症状の可能性もあるので、とりあえず、2日ごとにしていた抗うつ薬は毎日に戻してOK。

それ以外の精神安定剤ジアゼパムと睡眠薬マイスリーの対処も、わたしがとった方法でOK。

あまり今回の原因を探って不安の火を燃やしても仕方ないので、あえて問題視しないで、神経を休めていこう。

インドバテがあると思うので、こういうのはすぐには戻ってこないから、あーよくならないダメだーじゃなく、1週間単位で8パーセントずつ良くなるような心づもりでゆっくりとコンディションを整えていこう。

コンディションが整ったら、今後の対処について考えていけばよい。

ということでした。

f:id:ketoraaa:20190521141738j:image

薬的には後退だけど、インドにも行ってるし、自分の今のキャパも知れたし、感情の棚卸しのきっかけにもなったし、現実的な対処もしてるし、まあ、いいか。

うんうん。

よくがんばってるよ、わたし。

 

ぐっち