ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。たくさんの人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

Awakener Project「わたしの解体新書を作る」

偶然にもインドに旅立つ日に、Awakener Projectの1回目のセッションの最終回を迎えました。(実は3月末のこのセッションから、さらに2回やってますが、それはまたいずれ。笑)

これまで、感情を処理しきれなくて溢れんばかりのモヤモヤを外側に出すための日記は書いたことがあったけど、「自分で作っている自分の罠に気づくための自分史」というのは、新しい発想でした。

こうして自分のパターンを分析しないと、無意識に「変わりたい!」想いとは裏腹に元カノのところに戻って、同じエピソードを繰り返してしまう。

悲劇にどっぷり浸かるためではなく、その悲劇を俯瞰するための全体像としての自分史。

いまの人生は、誰が仕掛けた罠でもなく、自分の選択の結果だった。

そしてそれには良いも悪いもなく、ただ、その時それを味わいたかったから。

これから自分が何を味わいたいかは、人生の監督として自分が選択していく。

わたしの意識のデフォルトが、変わりはじめました。

 

ぐっち

自分の意見を出して、話し合いがうまくったていうベースの経験が少ないのかも。

好きな人と話すのは好きなんですよ。

Tさん

そこで、好き嫌いの二極じゃないとしたら、「苦手かもなーなんだけど、ま、好きか」みたいになると楽です。

「この人嫌い」ってやっちゃったら、その人の何もかも全部嫌いに見えちゃうので。

でも、「この人のそこは苦手だけどここは好きだな」みたいな部分があったりする。

あの人めっちゃ性格悪いけどめっちゃオシャレとか、すごい大嫌いだけどメガネかっこいいとか。笑

嫌いって自分の中で持ってる可能性もある。自分のここが嫌いが投影されてる可能性もある。

すごいゆっくりやりたいんだったらここを掘り下げてクリアリングしていきます。

ぐっち

ほんと、自分からでてくるものってヒントなんですね。

Tさん

わたし解体新書みたいのができます。

ぐっち

医学的なノウハウは取扱説明書までで解体新書じゃやないですね。

Tさん

そうです。

そしたら、解体新書は自分で作る必要がありますね。

新ぐっち劇場は自分でしか作れないので。

ぐっち

人間関係も好き嫌いじゃないかー。

でも、今思いつく限りではなんもないんだよなー。

好きなとこ。

Tさん

絶対あると思うよ。

ぐっち

自分の中で許す人間像が少ないのかもしれない。

Tさん

人間の多様性?

ぐっち劇場続いちゃうじゃん。笑

ぐっち

そうそう。だから、人間に対して嫌いになることが多いのかも。

最初の話に戻りますけど、自分の中の喜怒哀楽を許してないんでしょうね。

Tさん

ちょっとずつ広げてみます?

ぐっち

そうですね。

Tさん

ぐっち劇場の登場人物がすごく少なくなっちゃう。

少ない登場人物で連続何話までやってるんですか。笑

ぐっち

だから、友達も少ないし、そもそも気を許すことがすごく少ないんですよ。

Tさん

先に出しちゃったほうが楽ですよ。

やばい、おもしろすぎる。笑

確認するけど続ける?

ぐっち

もう続けないです。笑

 

こうして、3時間にわたった1回目のセッションは終わったのでした。

最初の記事はこちら:Awakener Project はじまる。 - ナチュラルなイキカタ

  • 二極のジャッジを捨てること
  • 監督目線で俯瞰すること
  • 自分で作っている自分の罠に気づくこと

今回のセッションのポイントをまとめると、この3つになると思います。

どれも、これまでわたしが微塵もエネルギーを割いてこなかったことです。

わたしは、他人の感情の大きさを分析し、それに対処するためにどう自分の意識を組み替えていくか、ということに最大のエネルギーを注いできました。

気づいたら、それは(何かの)手段に過ぎなかったはずなのに、目的になっていた。

Tさんに、そもそも何のためにそうしてきたのかを掘り下げられました。

そもそもの目的がクリアになれば、魂の望む目的のために、より適した手段をとって、そこにエネルギーを注ぐことができるようになるからです。

Awakener Projectのスタートは、そうした、愛をベースにした目的、選択、手段、エネルギーの最適化からはじまったようでした。

さあ、書き換わろうとするデフォルトに対して、安定・安全を欲する脳はどう抵抗するのか。笑

その辺もブログネタとしては面白いことになりそうです。

まずは自分史を書きます。

 

そして、今日からわたしは「いつか」を「今」にしてインドへ。

今日の10時40分の便で日本を発ちます。

風邪を引くことも体調を崩すこともなく出発の日を迎えられたことに感謝です☆

平成から令和への歴史的改元は、インドで迎えます。

インドでもネットは使えますが、しばらくブログはお休みです。

初の海外一人旅。

殻やフィルターを削ぎ落として、はだかの自分を感じてきます。

いい出会いをいっぱいして、楽しくて最高の旅になりますように٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

応援してくれた方、ありがとうございます。

5月5日に日本に戻る予定ですが、それでもブログの更新がなければ、察してください。笑

ではまたお会いしましょう♪

 

ぐっち