ナチュラルなイキカタ

宣伝ゼロで10万PVを超えたポジティブ技術実験ブログ。何度もうつ病の再発を経験しながら、自分の理想は“うつ病の完治”でなく、“魂の決めてきた仕事”と気づく。うつ病か否かという二元論を超えて、自然と調和して愛に溢れて過ごすために、向精神薬の断薬・減薬、認知行動療法、ヨガ、旅、スピリチュアルまで、自分のありのままで無条件のパワーを引き出す小さな変化を楽しんでます♪

Awakener Project「自分で作っている自分の罠」

自分の人生をドラマに例えると、全80話くらいのぐっち劇場を36話まで終えたところで、毎話、同じことを繰り返していたという衝撃の事実に気付きました。

あれほど「変えたい!」「変わりたい!!」と願っていたにも関わらず。

ドラマ論的に言うと、「だんご」ってやつです。

Tさんの質問に導かれて、自分の人生にドローンを飛ばして俯瞰してみると、人生が立体的に見え始めたのです。

さあ、ぐっちよ、セッションのフィナーレは近いぞ。(朝ドラの「なつぞら」風に。笑)

 

ぐっち

今書いても悲劇の物語になりそうな気がするなー。

あんまりいいことって覚えてないんですよね。

Tさん

良くても悪くてもいいの。

例えば、いまぐっち劇場はなんだかんだ同じことをやってるなって気づいたわけじゃないですか。

そういう視点をちょいちょい挟んでいくと、自分のことを分析できちゃうんですよ。

オレこれ好きで、こういうときこういう行動とっちゃうんだって。

そしたら、次こうするみたいな展開を自分で決められるようになるんです。

だけど、いままでの行動を分析できてないとまた同じことを繰り返しちゃうじゃん。

別にそれでもいんですよ。

止めないですよ。

ぐっちさんがそれを続けたいかどうかだけで。

ぐっち

全然やりたくないです。

Tさん

そしたら監督だからさ。どうやりたいってことをちゃんとキャッチしてあげて。

現実化の強さはわかったわけじゃないですか。

セルフイメージが描けた時点で、それが現実化していく。

だから、1年後こうなりたいんですって決めたら、それが第一弾のゴールなんです。

それを決めないとずっといまのまま。

だからこの1ヶ月位は自分の棚卸してほしいの。

「このまま行くな」はわかったじゃん。

何の時にこのまま行くかをわかってほしい。

わかる?

絶対その選択があったはずなの。

だけど元カノが出てきて元カノを選択し続けたとしたら、また戻っちゃうじゃん。

自分で作ってる自分の罠に気づいてほしいんです。

だれもぐっちさんのことを罠にかけてないわけよ。

それでも、30話も同じ話を続けてきてる。

ぐっち

毎回次はぜんぜん違うエピソードにするつもりなのに同じになってる。

Tさん

他の方の自分史を見ても、劇的にその人のパターンしか出てこないわけよ。

でも自分は途中までそのパターンに気づいてないわけ。

40代なんだけど、あと数年分だねってところでやっと自分でわかったわけ。

だけど、そこを前にするとすごい抵抗して、パタッと書くスピードが落ちて。

こっから先パターンが分かっちゃったら自分変わらなきゃいけないからね。

さっきぐっち劇場でも、「別のエピソードにするぞ!」って思ってても、同じエピソードに戻ったその理由がわからないと。

ぐっち

今日お話するまで、全然違う人生を歩んできたと思ってましたもん。

すごい抵抗力がありそうです。

Tさん

わたしはそこを突っつく係だから。笑

「ぐっちさん、ギブアップできませんこれは」って。笑

ぐっち

自分も抵抗すんだろうなー。

Tさん

それも面白がってみてほしい。

人の話聞いてるとすごくおもしろいじゃない。

ぐっち

小学校のこととか全然覚えてないからなー

Tさん

「違和感を感じてた」っていうのは今日出てきましたよね。

ぐっち

それはずっと感じてたんだと思うんですよね。

それで、ここにいるからにはここに調和しなきゃいけないから、自分の意見を言わないのがいいんだなって。

Tさん

それ今聞いたらなんてアドバイスします?

ぐっち

とりあえず自分を出してみたらっていうかな。

出さないとわかんないじゃんって。

Tさん

ガマンしてることすら周りは知らないかもしれない。

書いたストーリーがつながるとあーってなりますよ。

自分の意見を出して攻略できたらすごい楽じゃない。

ぐっち

自分の意見を出して、話し合いがうまくったていうベースの経験が少ないのかも。

好きな人と話すのは好きなんですよ。

つづきます。

 

ぐっち