ナチュラルなイキカタ

宣伝ゼロで10万PVを超えたポジティブ技術実験ブログ。何度もうつ病の再発を経験しながら、自分の理想は“うつ病の完治”でなく、“魂が喜ぶこと”と気づく。うつ病か否かという二元論を超えて、自然と調和して愛に溢れて過ごすために、向精神薬の断薬・減薬、認知行動療法、ヨガ、旅、スピリチュアルまで、自分のありのままで無条件のパワーを引き出す小さな変化を楽しんでます♪

インドヨガの旅への第二関門!デリーからリシケシまではどう行こう?

いよいよ出発が今週末と迫ったインドヨガの旅!

第一関門VISA取得を終えた後は、少しずつ海外旅行に必要そうなものを買ったり準備を進めてました。

出発まで残り1週間となったので、直前に慌てて「あれも必要だったの?もう間に合わない(汗)」となるのは苦手なので、とりあえず荷物準備から。

1週間の海外旅行だったら60Lくらいのキャリーバックで準備することが多いと思うんですが、悪路でキャリーバックを引くのも大変そうだし、空港での紛失もあるとのことで、機内持ち込み可のバックパックにすることにしました。

ヨガマットなどのかさばりそうなものは現地で買う予定。

(ヨガマットも500円くらいで売ってるみたいです。)

調べたところ、バックパッカーたちが絶賛しているMinaalがよさそうでしたので、海外公式サイトから購入(日本では売っていない)。

容量は35Lなので、荷物を厳選。

とても1週間分の衣類は入らないので、現地での洗濯が前提です。

他に今回の旅に向けて、次のようなものを購入。

f:id:ketoraaa:20190423135900j:image

○ウォシュレットもトイレットペーパーもないとのことで携帯用おしりふき笑

○水に流せる携帯ティッシュ

○素足でもスニーカー並みに歩きやすいというKEENのサンダル

○海外旅行に特化されたミレストのショルダーバッグ

○ポータブル充電器

○変換器

○海外用ドライヤー

○風邪薬、胃腸薬、下痢止め、、かゆみどめ、虫よけなど

○ネックピロー、携帯スリッパ

○現地で着る服(ユニクロ)

○インドで使えるスマホSIM(Amazonで8日間4GBで1500円!)

こんなところでしょうか。

無事、35Lのバッグにもおさまりました(≧▽≦)!

f:id:ketoraaa:20190423135914j:image

サイトによっては、安宿の布団は汚くてとても眠れない。シーツか寝袋を持っていくといいと書いてあるところもありました。

わたしの泊まるゲストハウスは5泊で1万円ですが、かさばるのでやめておきます。

そして、やっと「地球の歩き方」を読み始め、さてさて、デリーから目的地のリシケシまではどういこうかな、と考え始めました。

実は、ヨガの聖地リシケシは、到着空港であるデリー空港から300キロくらい北東(バスで8時間くらい)にあります。

日本でいうと、東京から名古屋くらいですね。

インド全体の地図で見ればめっちゃ近い方なので、インドは広いですねー。

f:id:ketoraaa:20190423140112j:image

調べたところ、タクシーか、バスか、鉄道という行き方がメジャーみたいでした。

どれも一長一短で、長距離タクシーはトラブルが多いのと、他に比べると料金が高い。

それでも、5時間で7000円くらいらしいので、日本に比べたら激安です。

バスは一番安い(1000円くらい)けど、でこぼこの悪路に、シビアな車内環境で、かなり大変そう。

着いた頃にはクタクタになりそう。

現地の交通手段を味わうのが旅の目的ではないので、もう少し快適な方で。

そうなると、鉄道。

デリー駅の詐欺(チケット窓口は閉まってるとか言って法外な手数料を要求など)は有名らしいですが、いまはネットでもチケットを購入できるようになったみたいです。

リシケシまで直行便はないので、ハリドワールで乗り換えてバスかタクシーに乗ります。

ハリドワールからなら、8時間もバスに乗らないで、1時間くらいで済むみたいです。

ブログなどによると、いいクラスの席なら意外と快適そう。

ハリドワールまでの所要時間は5~9時間と便によって開きがありますが、料金も2000円しないくらいです。

よし!鉄道にしよう♪と調べ始めたら・・・。

本数が、少ない。

一日5便あるかないか。

ですから、120日前から予約できるらしいのですが、いい席は争奪戦なんだそうです。

空きのあるグレードの低い席は、地獄絵図らしいので、いい席がマストです。

f:id:ketoraaa:20190427122751j:image

2か月前には予約しておきたいね、というレベルみたい。

東京大阪間の新幹線が1日5本しかなかったら、争奪戦になりますもんね。

過密ダイヤで鉄道を運用するって大変なんでしょうね。日本の鉄道すごい☆

飛行機は高くて使えないけど、バスより快適に行きたいって、インド人も同じことを考えてるのね。笑

・・・って、感心してる場合じゃない!

もう1週間前なんですけど!?

しかも、ネット予約するにはインド国鉄のサイトに会員登録したり、よくわからん。

あれこれトライしてもいいんですが、メリハリつけて行こうと、口コミのよさそうな日本語OK現地旅行代理店、シゲタトラベルにチケット手配を頼むことにしました。

代理店では手数料はとられますが、まあ数百円です。

よしよし、これで安心・・・

と思っていましたが、丸2日経ってもシゲタトラベルから返事がない。

おかしいな、と思ってシゲタトラベルのサイトをよく読むと、

1日200通くらいのメールが来るから、順次返事していくよ。

特に年末年始とかGWはピークだから、できれば2か月前くらいに手配の連絡してね。

鉄道手配だけの場合でも、最低でも5日前には連絡してね(^_−)−☆

と書いてあります。笑

ギリギリやん!笑

しかも、調べたところ、復路の便はちょうどいい時間帯のものがありませんし、そもそも既に空きもほとんどありません。

ん~、これはのんきにシゲタトラベルからの返事を待っていると後手に回るな~。

ということで、改めて調べ直し。笑

調べ直しながら、1ヶ月程度行くならまだしも、1週間の旅でデリーからリシケシまで8時間くらいかけてるのはもったいない、と思い直し。

結局、奮発してインド国内線飛行機を予約しました!

リシケシに空港はないので、デリーからリシケシ近くのデハラドゥン空港(1時間くらい)までいって、そこからタクシー(30分くらい)という道のりになります。

飛行機の料金は超過荷物分の追加料金も含めて、往復3万円弱と、2千円のバスや5千円の鉄道と比べてかなり高額ですが、快適さと時間を優先。

高額なため、鉄道ほど争奪戦にはならないようで、無事IndiGoというインドLCCのチケットが予約できました。

予約は英語の公式HPから。

f:id:ketoraaa:20190423141248j:image

これで一安心( ̄∇ ̄)

 

・・・と思ったら、翌朝、あなたの搭乗券はキャンセルされました、という謎な連絡が!!笑

「watch queue」でキャンセルされたらしいんですが、「列を見ている」?

ん〜ちょっとわたしには意味が・・・。笑

f:id:ketoraaa:20190423141335j:image

不明な点があったら電話してねってインドの電話番号書いてあるけど、さすがに電話の会話は無理っす先輩。。。

焦りましたが、よくよくホームページとメールを翻訳しながら読むと、どうやらわたしのチケットはウェブチェックインができないのかも。

現地のチェックインの時にクレジットカードを確認するよ、と書いてあるような気がします。

参考になりそうなインド国内線飛行機の情報は、日本語のページだと少なすぎて、よくわかりません。笑

予約は生きてる、ような気がする。笑

こりゃ、現地のカウンターに突撃ですな。笑