ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

抗うつ薬レクサプロ減薬チャレンジ41日目☆毎日半錠から2日ごとに半錠へ。

今日は病院で、先生と相談してタイトルのとおり、今は毎日飲んでる0.5錠を、2日に一回にしてみることにしました。

断薬までの道のりは複線だよなぁとつくづく思います。

わたしの兄はわたしごあれほど苦戦したサインバルタをサクッと止めて、別に何も起きませんでしたから。

半錠にしてから一度だけ飲み忘れたときに、翌日のめまいがなかなかでしたので、いろいろあるかもしれませんが、全部ひっくるめて人生の味わいとして興味を持って観察していきます。

ま、この経験を俯瞰してみれば、これもぐっち劇場の一部ですもんね。

この経験を否定するドラマを作ったら、そりゃわたしの大好きな宮崎駿さんや高畑勲さんの作品も否定することになる。

そりゃ、自分の魂を偽ることと同じですもんね。

はい、みなさんご一緒に♪

ヨユーヨユー笑笑

 

そういえば、宮崎作品の中では評価が芳しくない「崖の上のポニョ」ですが、第六感的な四次元を超越した世界観って観る方もいるそうですね。

ある映画一つとっても、見方は一つじゃない。

自分の外側のことだと、「そんなの当たり前だよ」と思うのに、自分のこととなると急に一つの価値観に固執しようとする。

ジブリ作品鑑賞中にエロい気分になったっていいわけです(〃ω〃)

外に出すかどうは別として笑

今日はシータヒーリングのオンラインセッションでしたので、そんな話をしました。

今回のセッションについてはいずれ記事にしますね☆

いまのセッションの話が17回分になりそうなんで、次は3回くらいにしたいです。

ではまた。

 

ぐっち。