ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

身近な未来人

こんにちは。ぐっちです。

ブログを継続的に読んでいただいている方はお分かりかと思いますが、すっかりスピリチュアル染みてます。笑

なぜって。そっちがおもしろいからですYO!

真実か真実じゃないかにとらわれた世界の、なんと味気なかったことか・・・

そもそも、真実って何?

これまでのわたしは、不安というフィルターで見た「真実」に振り回されて、つらさ、苦しさ、不安をベースに日常の小さな選択を積み重ねて、怒り、悲しみ、不安、焦りの世界を自分で作り上げていました。

のかもしれません。

それはこれからの本音の掘り下げと新しい選択の積み重ねで見えてくると思いますが、少なくとも、「ポジティブかネガティブか」の世界はしんどい。

ということは知ってます。

例えば、「東京タワーに近い」と思うのは、人によって違います。

アメリカ人からしたら、東京に住んでいれば近いでしょうが、港区民からしたら同じ東京でも足立区は東京タワーに近いとは言いません。

言葉の世界では「近い」「遠い」って明確に境界があるように錯覚しますが、二元論の世界って、実はそのくらい曖昧な線引きしかないみたい。

宇宙的な視点で見たら、近いも遠いもないですよね。

ポジティブもネガティブも、同じかなと思います。

と思ったら、武田双雲さんやシータヒーリングのTさんは、未来から来ているらしいです。

未来人らしい。笑

先日の妻のセッションでそういう話になったとか。

すごいですね!

ドラえもんの世界ですよ。

未来の、すでに愛に満ち溢れた世界を知っているから、ごく自然に超俯瞰的、超科学的な視点で話せるみたい。

100年後のニューヨークは緑に溢れているらしいですよ。

「そんなのウソに決まってるよー」と思いました??笑

わたしたちにとって、未来人がウソかどうかに、実は何も重大な影響はありません。

それで、「この100万の壺を買わないとあなたの未来は不幸になります」というのであれば、それは不安をベースにしたオカルトであって、武田双雲さんやTさんと外形的に似ているだけの別の生き方のルールです。

どっちがおもしろそう?

どっちがワクワクする?

で言ったら、わたしは断然未来人!笑

だって、わたしはお金のシステムが意図せざる使われ方をした罪悪感を浄化するため30回の生まれ変わりの苦行中の魂。笑

武田双雲さんは未来人。

あ、あと妻も未来人らしいです!

そのイメージは、ポジティブとかネガティブを飛び越えてます。

もしかしたら、その飛躍は、うつ病の再発スパイラルという超リアルな世界も飛び越えるかもしれない。

ちなみに、スピリチュアルにお金を使うときも、ワクワクする範囲で使うことが大切だそうです。

これ使ったら生活設計が・・・というようなレベルで使うと、そのエネルギーがお金に乗りますし、そもそもの行動のベースが不安なので、そういう金額を使うときは一旦立ち止まって冷静になりましょう!!

それも、俯瞰してみるってことですね☆