ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

ドマツ!!

こんにちは。ぐっちです。

平成30年度も今日で終わり。

そうそう。新元号の発表ももうすぐですね。

昭和57年生まれのわたしにとっては、3つ目の元号。

「開楽」とかどうでしょうか。笑

楽しく開く。

愉快な時代になりそうな気がしません?笑

 

ともかく、望むと望まざるにかかわらず、日本のサラリーマンにとって、ここが一年の最大の節目ですね。

わたしの職場でも、4月1日から事務所の管理職がフルチェンジの予定です。

同じ係のメンバーも、4人中2人が入れ替え。

3年一緒に働いた方ともお別れです。

関連記事:大声で議論するなら、別室でやってください。 - ナチュラルなイキカタ

とはいっても、モンスターたちは異動先がないので、軒並み残留です。

でも、そういう方たちも、感情を味わってるんですよね。

うんうん。そうだよね。

わたしは心躍る楽しさを味わいたいな。

4月はまた、「そもそもこれはですね・・・」という説明からはじまります。

人が入れ替わることに伴う、仕事のための仕事に追われます。

なんなんでしょうね、この風習は。

4月から新しい環境という方も多いと思います。

読者のみなさまも、いまのカラダの声に素直にいきましょう。

理想の自分像をイメージして。

その自分だったら、この選択をどうするかを心に聞いてみて。

その職場の飲み会、でる?

付き合いの残業、する?

体調悪くても、出勤する?

Going your “natural” way !