ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

30年度仕事納め。またまた職場でキレられる( `―´)ノ☆

こんにちは。ぐっちです。

恒例となりつつある職場でキレられるシリーズ。笑

湿度が低い。→お前のせいだ。

伝言をメモで渡されなかったので覚えてない。→お前のせいだ。

シンクが汚れてる。→お前のせいだ。

自分は話を聞いてない。→お前のせいだ。

と、まーどこを刺せば飛び出すのかよーわかりません。

3月29日は平成30年度最終営業日。

職場はバタバタです。

わたしは庶務部門にいるので、新しく来る人向けの様々な資料を準備したり、年度替わりや人事異動に伴う仕事(なのか?笑)をやってました。

人の入れ替わりに伴い、転出する人のロッカーを空けてもらい、転入する人に割り当てるのも仕事(なのかなやっぱり?笑)の一つ。

事前に、「18時頃にはロッカーの状況を確認して、置きっぱなしの荷物は捨てますよ」とアナウンスしておきました。

しかし、それでその通りに片付けないのが、わたしの職場の皆さん。

はいはい。それはこの3年の経験でよく分かってます。

で、15時頃に一旦チェック。

案の定、N係長のロッカーはいまだに荷物だらけ。

・・・それにしても、汚い。

月曜日には、そこを別の方が使います。

で、N係長の課の庶務担当の方に、N係長に片付けるように催促してください、と伝えました。

しばらくして。

激怒したN係長がわたしへ突撃!

人のロッカーを勝手に開けるとはなんなんだ!事前にそんな指示していたのか!失礼だ(`^´)

庶務係としてどうなのか!!

とまくしたてます。

あ、でたでた。

「〜として」ってのは、モンスターさんの常套句。

自分の中の「〜べき姿」以外は、あってはならない。

ニンゲンを看板で判断してる。

会社のロッカーは、あなたの私物入れじゃありませんよー。

共有物なので、それを適切に管理するのが庶務の仕事ですよー。

あなた、催促しなければ18時までに片付けないでしょう―が。

と思うけども、そこを争うことに、なんの生産性もありません。

N係長に「庶務」の仕事の性質を理解していただくことが、わたしのソウルワークではない。

大変申し訳ありませんでした。以後気を付けます。

と丁重に謝罪しました。

わたしにできることは、事前のアナウンスに17時に一旦チェックしますと入れるようにするくらい。それだけ。

とても不満そうでしたが、さっさと謝って面食らったからか、

そういうことです。

と引き下がられました。

あいかわらずのこの、事案の大きさに対しての怒りのボルテージの高さ!

うーん。味わい深い。

以前のわたしだったら、この「怒り」のテンションにひきずられましたねー。

自動思考がドバドバ噴き出してきて、いやーな気持ちで週末に突入。

こんなことでキレられるなんて、わたしは人を不愉快にさせるんだ(T_T)って。

N係長との接触に怯え、食欲がなくなり、眠れなくなる。というパターン。

もちろん、いまも瞬間的にはクソヤローが!と、思います。笑

はぁぁ、アホくさ。お前職場のロッカーに一体何入れてるわけ?とも思います。

でも、N係長はいいのだ。笑

どんどんやってくれ。

人間は喜怒哀楽を味わうために生きている。

だから、N係長はいま全力で「怒り」を味わっている。

それが、世界の自然状態です。

関連記事:目覚めのスピリチュアルセッション「朝起きたら、もう愛で満たされている」 - ナチュラルなイキカタ

自然状態は、自然状態のまま。

わたしはそれをかき回しに生きているわけではない。

自然のものが、自然なものとしてあってほしいと思っています。

怒りに共振するかどうかの選択権は、N係長にはなくて、わたしにあります。

怒りを味わう人生ってつらいと思うけど、N係長は自分でそれを選択してる。

現象そのものに意味はありません。

「空」ですね。

うんうん。「怒り」ってあるよね。

自分のミスが指摘されることに、怯えていただけなんだよね。

→キツネリスを許すナウシカのように(^^)

と、許す。

自然と調和して、愛に溢れたわたしだったら、そうする。

ちょっとだけ、N係長に愛を送ることをイメージしてみました。

うん☆

いきなりは慣れないけれど、これ、いいかもしれません(^^♪

 

あ、結局、夜ロッカーの状況を見ながら名札を入れ替えていたら、N係長の荷物は移されてましたが、次に入る人がいる場所でしたので、夜に再調整です。笑笑

行動がやんちゃな中学生と同じですねー☆

 

ん?もしかして。

わたし、喜怒哀楽の中でも、

なぜだか

が許せません。

怒る人も許せないし、怒る自分も許せない。

それを許す練習を、ユニバースが身近な材料でさせてくれてるのかもしれませんね。