ナチュラルなイキカタ

宣伝ゼロで10万PVを超えたポジティブ技術実験ブログ。何度もうつ病の再発を経験しながら、自分の理想は“うつ病の完治”でなく、“魂が喜ぶこと”と気づく。うつ病か否かという二元論を超えて、自然と調和して愛に溢れて過ごすために、向精神薬の断薬・減薬、認知行動療法、ヨガ、旅、スピリチュアルまで、自分のありのままで無条件のパワーを引き出す小さな変化を楽しんでます♪

インドへの第一の関門!ビザ申請!笑

こんにちは。ぐっちです。

少しずつ、GWインドの旅の準備をはじめました。

関連記事:今年のゴールデンウィークはインドにヨガやりに行ってきます! - ナチュラルなイキカタ

ツアーでない一人旅。

何が必要なのやら。

少なくともインドのトレイにはトイレットペーパーはなく、桶に水を汲んで手で洗うのがスタンダートらしいです。

ほうほう。

・・・おしり拭き持ってきます。

サイトによっては、現地の布団ではとても寝られないから寝袋をもっていきましょう。少なくともシーツを持っていきましょう。なんて書いてあります。

うへーそこまで。笑

期待に胸躍るなぁ。笑

とりあえず、何はともあれ必要なのはインドへのビザ。

パスポートが身分証だとしたら、ビザはその国への入国許可証みたいなものですから、これがないと話になりません。

事前にその国の大使館などへ申請をして発行してもらいます。

これがないと話にならないので、まず第一に手を付けます。

調べたところ、インドのビザは、「世界一めんどくさい」と言われているそうです。笑

オンライン申請にしたのですが、実際に始めてみて分かりました。

質問項目が80以上あるじゃないですか。笑

f:id:ketoraaa:20190325211338j:image

色々なサイトによると、この項目もしょっちゅう変わるらしい。笑

さすがインド!

これまでフィリピンとカンボジアに行ってますが、もっとシンプルだったような・・・。

両親・配偶者の名前や出身地、勤め先の住所や電話番号から自分の役職まで、いろんなことが聞かれます。

テロを警戒する多民族国家ゆえかもしれません。

インドと関係の悪いパキスタン人の親族がいるかも聞かれます。

しかも、途中保存はできますが、時間切れがあり、一回、途中で電話してたら時間切れになってしましました。

さて、そんなこんなで土曜日に格闘すること3時間。

無事申請が終わり、16時間後にはビザ付与のメールが届きました~☆

f:id:ketoraaa:20190325211649j:image

HPにアクセスし、e-visaをゲットです。

f:id:ketoraaa:20190325211700j:image

第一関門突破です!やったー(≧▽≦)

ビザの申請のハードルと現地の実際のセキュリティにはけっこう差があると聞きますので、いまからわくわくしてます。笑

 

ちなみに、なぜかビザは用紙のギリギリにQRコードがあるため、コンビニプリントだと必ず印刷が切れます。笑笑

大丈夫かな。

これでも受け付けてもらえるんかな?

さすがインドです(๑>◡<๑)☆