ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

chikyuランチで再び奇跡の再会☆

こんにちは。ぐっちです。

サンディースパの後は、すぐ近くの武田双雲さんのカフェchikyuへ。

f:id:ketoraaa:20190308193240j:image

ここにくると、ワンコもなぜかリラックスします(^^)

f:id:ketoraaa:20190308194341j:image

お気に入りのカエルポーズ。

f:id:ketoraaa:20190308193321j:image

f:id:ketoraaa:20190308193312j:image
f:id:ketoraaa:20190308193316j:image

ふたりでスペシャルランチを堪能。

わたしはポキ丼。妻はサバカレー。

あー野菜が甘くておいしー(*≧∀≦*)

f:id:ketoraaa:20190308193430j:image

ふと妻が手に取った、武田双雲さんの本「武田双雲の心をスーッと軽くする200の言葉」

たまたま開いたページが、

好きなことがわからない

やりたいことがわからない

夢が描けない。

それは

長い間

蓋をしてきたから。

蓋を取ることがだんだん怖くなるから

蓋さえも忘れて

そもそもそんなものはなかったんだ

と思うようになる。

少しずつ

少しずつ

そっとそっと

小さな蓋から開けていこうか。

武田双雲@蓋が割れてしまったとです

 って書いてあって、妻の状況とのあまりのシンクロにびっくり。

こうしたパワーワード満載の本でした。

良質な言葉ってすごく背中を押してくれます。

そうした言葉とたくさん出会いたいな(^^)

そんな風にランチを満喫していると、

外から、

あれ、

知った顔が。

・・・

なんと、今回も双雲塾島根合宿でご一緒した方と遭遇。笑

前回は、大阪と岐阜からでしたが、今回の方はたまたまこの日この時間、兵庫から!

兵庫!!

なんか、ユニバースの意思、感じますね〜

f:id:ketoraaa:20190308194439j:image