ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

人生が変わるマッサージ「ぐっちがまだやってないこと」

こんにちは。ぐっちです。

引っ張ってすみません。笑

今回が、この施術での最大のポイントになると思います。

ユウスケさん:

面白そうなこと、ワクワクすること、マインドフルネス的なことは、ブログ読んでてもけっこうやってますよね。

ただ、やってないことがありますね。笑

なんだかわかります?

ぐっち:

えー!?

やってないことありますかね。

うーん・・・。

ユウスケさん:

言っちゃっていいですか。笑

 

・・・「恥ずかしいこと」

やってないですよね。笑

恥かいてないでしょ。爆笑

恥かいてないから、カッコつけて、バカになりきれてない。

もう自分が許せないくらい恥ずかしいこと、やってみませんか。

ぐっち:

確かに!

恥をかくことは避け続けてましたね。

ユウスケさん:

それがぐっちさんの中で最大のタブーに近いってことです。

ワクワクすること、楽しいことはもちろん大事で、やってない人はやったほうがいい。

さらに膨らみたい場合は、恥をかくことですね。

「失敗」でもいいです。

真面目な人に足りないのは、だいたいバカっぽさなんです。笑

真面目な人は深刻なんで、仕事を作っても経営も深刻になっていきますね。

バカっぽい人はゲラゲラ笑ってるんで、なんとなく人が寄ってきて、よくわかんないけど勝手にうまくいきます。

というのも、結果は掛け算ですから。

行動と思考の掛け算で結果が出ますよね。

何かの要素×何かの要素です。

タブーの中にやったとこがないことが混ざっていると、計算式として他の要素がどれだけ大きくても、タブーによって全体の数値が低くなってしまいます。

100×10=1000

100×1=100

パワーの膨らみ方がぜんぜん違いますよね。

ぐっち:

恥のかき方って難しいですね。ノウハウがなさすぎて。

つづきます。