ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。たくさんの人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

人生が変わるマッサージ「読書体験をアップデート」

こんにちは。ぐっちです。

濃密なシータヒーリングセッションの翌日。

関連記事:目覚めのスピリチュアルセッション「外に出る前に、いまの世界で振り切れる」 - ナチュラルなイキカタ

今度は湘南の唯一無二のスウェディッシュマッサージサロンSandySPAへ。

f:id:ketoraaa:20190308194630j:image

Sandyさん、もはやマッサージサロンと言っていいのかどうか。

鎧を脱いだありのままの魂と社会が関わる最高の試みをはじめてます。

本屋って社会との関わりですよね。

それをアップデートした「GES書房」もその一つ。

読書はインプットの代表格ですが、インプットだけでは、エネルギーに変わりにくいんです。

必要なのはアウトプット。

インプットした言葉の一滴一滴を自分の細胞に染み込まないと、アウトプットはできません。

それがエネルギーを生み出す。

そのために読書体験もアップデートした「GES書房」

興味のある方はこちらの動画をどうぞ。


僕の人生を変えた一冊!高橋歩『毎日が冒険』GES書房 (書評・レビュー)

「ゲス」って、抵抗感を生むくらい強い言葉ですが、「鎧を脱いだありのままの魂」はそのくらい強い。

もし、ありのままの誰か・何かに惹かれたことがあるなら、あなたはもうゲスになり始めている。笑

素の魂が、輝きたがっている。

ゲスへの抵抗感は自分を縛る固定概念。

鎧が脱げた魂は、無限大に輝きだす可能性のある。それってもはや「天才」じゃないかな。

こんな感じでSandySPAは、わたしのゲス性を引き出します。

Facebookでとがった発信を続けるSandySPAの山口ユウスケさんですが、実際にお会いすると、びっくりするくらい話しやすく優しく肩の力の抜けたユニークな方ですので、まだSandy未経験の方は、安心して予約にトライしてみてほしいです。

実際、このブログをきっかけにSandySPAを知った方が、GES書房に入り、Facebookでユウスケさんとつながり、魂の洗濯をはじめてます(≧▽≦)

みんなHAPPYになる。最高のエネルギー循環ですね。

さて、わたしがシータヒーリングから二日続けてになったのは、まったくの偶然です。

ユウスケさんも「そりゃ転換期ですね!」と。

もとがもとだけに、これからも何度も転換期が起きそうな気がします。

魂が望むことだから、違和感はありません。

ただ、脳のホメオスタシス(一定に保ち続けようとする力)が、抵抗するだけです。

あー、本題にいく前に文字数が(;^ω^)

←文字数制限はありませんが。笑

といわけで本題は明日から(^^)