ナチュラルなイキカタ

宣伝ゼロで10万PVを超えたポジティブ技術実験ブログ。何度もうつ病の再発を経験しながら、自分の理想は“うつ病の完治”でなく、“魂の決めてきた仕事”と気づく。うつ病か否かという二元論を超えて、自然と調和して愛に溢れて過ごすために、向精神薬の断薬・減薬、認知行動療法、ヨガ、旅、スピリチュアルまで、自分のありのままで無条件のパワーを引き出す小さな変化を楽しんでます♪

目覚めのスピリチュアルセッション「外に出る前に、いまの世界で振り切れる」

こんにちは。ぐっちです。

3月3日。東京マラソン当日に、ホテル・ザ・セレスティン東京芝で行われた半年ぶりのシータヒーリングセッションの様子をお伝えします。

f:id:ketoraaa:20190305212758j:image

わたしの人生を変えたTさん(わたしと同年代の女性です)は、いまは新規のセッションはやっていません。

www.artofnaturalway.com

 

Tさんと同じように、目覚めさせる人を育てるプロジェクトに選ばれた人に、長期セッションを行っています。

今回は、たまたまTさんに男女に関することで様々なシンクロニシティが起こり、Tさんのひらめきで急きょ新規OKの単発ミニセッションとして行われました。

東京マラソンで交通規制があるため、早めにホテルについてランチを食べながら時間を待ちます。

f:id:ketoraaa:20190305212840j:image
f:id:ketoraaa:20190305212837j:image

セレスティンの横の大通りを、雨の中ランナーが次から次に駆け抜けていきます。

なんでホテルランチって幸せな気持ちになるんでしょう。

今回は時間の限られたミニセッションのため、事前に質問事項をメモしてきました。

Tさんがいらっしゃり、まず、この半年間の変化にお礼を伝えました。

さあ、ここからはセッションを再現していきましょう。

Tさん:

ぐっちさんを事前にリーディングして、見えたものをお伝えしますね。

2020年8月から10月に、自分と世界が調和します。

屋外の、いろんな場所、芝生の上とかそういう場所で、30人から40人くらいの人と笑って話してます。

ぐっちさんが何か教えていくというよりも、ぐっちさんはファシリテーター(議事進行役、促す人)のように、一緒に発見、感動、解放するためのワークをやってますね。

「自分の感情を解放して、社会がどう反応するか面白がる」という感じです。

ぐっち:

社会との関わりって、まさにわたしが今日質問したかったことです!笑

先に言われました。笑

去年の8月のTさんとのセッションをきっかけに自分の感覚を取り戻していき、感覚的にはいま最高の状態なんですが、少し停滞感のようなものを感じているんです。

その自分の感覚が、どう社会とつながりふくらんでいくのか、そこが見えないというか。

前に奥さんに「わたしはお金で困らなくなる」って言っていただいたと聞いたんですが、全然そこが見えません。

いまも会社のお金に縛られてます。

今の職場にいると、苦しんでお金を稼ぐ世界に居続けることになってしまうので、感覚がもっと解放された別の環境、海外に惹かれてるんです。

淡水魚は淡水しか知りません。

海水に浸かったらどうなるのか。それは海水に浸かってみることでしか分からないんじゃないかと。

Tさん:

淡水の中で振り切ってからの方が、後で楽ですよ。

ぐっち:

え?そうなんですか?

苦しくお金を稼ぐ世界を出ないと、新しい感覚は体感できないんじゃないんですか。

つづきます。