ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。たくさんの人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

変化してきた「会社を辞めたい」

こんにちは。ぐっちです。

武田双雲さんが、Facebookで、

大企業を辞めてすごいとバンジージャンプを飛んだように言われれるが、小心者なのでそういうことはできない。

健康やモチベーションのことを考えると、そこに居続けることのほうがリスクがでかいと確信して行動した。

モチベーションの上がらないことを続けることのリスク。

というようなことを書かれていました。

んー、魂にグサグサささります。

確かに、今の会社に居続けるのは、定期収入という点だけであって、それ以外のモチベーション、健康、心地よさとか、生きる本質から考えると、リスクがでかいです。

お金も、他人の目も、病気も何も考えなかったら、即会社を辞めます。

そして、バッグ一つで世界に旅に出ます。

無目的に。

みなさんなら、何をしますか?

それがきっと、みなさん自身の素の自分の生き方です。

そして、うつ病の治療の次のステップであり、最高の再発予防策かもしれません。

実はおもしろいことに、「本心からの行動」を続けていると、辞めたいという気持ちが変化してきたことに気付きました。

以前は、「嫌で嫌で辞めたい」だったのですが、いまは違ってきたんです。

嫌だ嫌だなの起点は不安。

いま、ブログや動画で発信することが楽しいです。

少なくとも会社の仕事よりは、はるかに意味を感じています。

もっとたくさんの人と会って、経験や知恵をシェアしていきたいです。

そうすると、時間が足りません。

(動画の発信は、ブログ以上に時間とエネルギーがいります。笑)

実にくだらない書類作りや、他人の保身のための打合せや、駄々っ子おじさんたちをなだめるために、わたしの時間もエネルギーも使いたくない。

だから、やりたいことがやれないから、辞めたい。

この気持ちの起点は本心。

本心からの行動を始めて4ヶ月。

少しずつそういう気持ちになりつつあります。

ただ、この壁はでかいよ。笑

もうここまで分かっているのに、辞めないですから。

とりあえず、辞めるっていう一点に向かっていかないで、いまの楽しさにフォーカスしていきます!

関連記事:双雲塾オープンセミナー合宿「ゆるくなる」 - ナチュラルなイキカタ