ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

「眠い」というサイン

こんにちは。ぐっちです。

妻が、手をケガして、最低2週間は仕事ができません。

いまは怪我する前から計画していた裏磐梯に犬旅中です。

理容師として走り続けてきた妻にとっては、急なまとまったお休みとなりました。

Tさんによると、これはユニバースの力。つまり、宇宙の力。

我が家の犬が、なかなか休まない妻に業を煮やして、ユニバースの意思を代行したのかもしれない、と。

なんと賢い犬!!

f:id:ketoraaa:20190115213807j:image

(実際の我が家の犬の写真です。)

ともかく、突然毎日が日曜日状態となった妻。

わたしもそうだったように、急に楽しいこと心地いいことおもしろいことが出てくることはなく、なぜだか眠くて眠くて仕方ないらしく、何をやるわけでもない生活が数日続きました。

すると、

せっかくの休みなのに、寝てばかりいるなんて・・・(´・ω・`)

という気持ちになってきたようです。

ものすごく、わかります。

が、しかし。

3度休職したわたしからすると、眠いときはカラダが眠りを欲しているから。

妻も、わたしが休職中はそうやって声をかけてくれていました。

その言葉にどれだけ励まされたか。

でも自分の事となると・・・。

人って不思議とそういう生き物です。

だから認知療法でも、自分の状況を家族や友人に置き換えてアドバイスしてみます。

www.artofnaturalway.com

カラダの声に素直に。

それが「本心からくる行動」の第一歩です。

カラダがゆるんだときに、本心は出てきます。

ましてや、わたしの場合、眠くて仕方ないという期間が4〜5カ月はあったと思います。

昨年の8・9月もあったばかり。

この辺は個人差なんでしょう。

それにくらべて、妻は10年間走り続けてきたうちの、まだ数日眠いだけ。

わたしの感覚では、10年前後走ったら半年から1年くらい充電期間があった方がいいような気がします。

焦らず、本心を引き出してほしい。

眠気が気になった妻が、シータヒーリングのTさんに相談したところ、

眠いのと電子機器が壊れるのはアップデートのサインです!

人生で何もしない時期があってもいいじゃないですか〜?

と言われたとのこと。

確かに!!!

わたしも眠くて仕方ないという期間を経て、考えと行動が変化してきています!

まるで通過儀礼のよう。

みなさんも、抗いがたい眠気を感じたら、「あ、アップデートのサインかな」と、カラダの声に素直になってみてはいかがでしょうか。

その眠気、人生を豊かにするサインかもしれません。