ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。たくさんの人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

トライオートETF損切りで-10万円(>_<)

こんにちは。ぐっちです。

会社依存を止めるために収入の選択肢を増やそうと、いろいろチャレンジしてます。

IDECO、つみたてNISA、仮想通貨、ソーシャルレンディング、ふるさと納税、積立投資信託、自動売買FX、自動売買ETF、おまかせBIG、アフェリエイトなどが現在のわたしのポートフォリオ。

現時点で最もパフォーマンスがいいのが「おまかせBIG」というのが笑えます。

ところで、今年の10月まで続いていた世界的な好景気の潮目が変わりそうですね。

それを見越して、ベア型の投資信託も30万円分保有中。

そういえば、仮想通貨は見事なバブル崩壊でした。

去年の12月頃に1BTC200万円だったのが、今や40万円にもなりません。

f:id:ketoraaa:20181212222802j:image

技術的には革命ですが、まだ生活に浸透するには時間がかかりそうです。

浸透した頃には仮想通貨という形ではないかもしれません。

それはともかく、2019年は調整の年になる、とわたしはみてます。

  • 歴史的に見て、経済規模は長期的に拡大するが、中期的には循環する。
  • 不確定要素(トランプ、米中貿易戦争、英EU離脱、GAFAバブル崩壊、米利上げ、世界的な債務増大)が多く、今後景気が拡大するにしても大きな調整は不可避。
  • 歴史的に見ても好景気が長く続きすぎており、調整圧力が強い。
  • 格差拡大により、産業構造、金融構造の大転換の可能性がある。

といった理由からです。

積立系の投資は、このマイナスで退場してしまってはもったいないです。

むしろこの調整局面を買い場として、平均単価を下げられるのが積み立てのメリットですから、淡々と積み立てを続ける予定。

一方で、10月頃に始めた自動売買ETFは、投資金全額を溶かす可能性が濃厚なため、マイナス10万円で損切りしました。

f:id:ketoraaa:20181212223328j:image

投資をしていると、こういう決断も必要です。

いいトレーニングになりました。

使うならポジティブなエネルギーで。

10万円ちゃんありがとう!