ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

コンディション下降期の対処トリガーもってますか?

こんにちは。ぐっちです。

「本心からくる行動」を積み重ねて3カ月。気分の下降期がやってきたかもしれません。

わかりませんが。

なんとなく、行動に対して、「だからなんなの?」っていう内なる声が聞こえます。

36年最も親しく付き合った、本心を抑え込む自分の声。「おまえがはしゃぐと、ロクなことがないんだよ」「お前は大人しくしてた方がいいんだよ」「ほらみろ、やっぱりだめじゃないか。自分になんか最初から期待しない方がいいんだよ」って声が大きくなってくる。

www.artofnaturalway.com

わたしは、まわりの空気の変化にものすごく敏感なんですよね。

でもこれ、予言している人がいました。

しかもその予言を、人づてで、たまたま聞くことができました。

その方は、サンディースパの山口ユウスケさん。

先日サンディースパにいった友人Kから、その話を聞いていました。

www.artofnaturalway.com

ぐっちさんは、いままで抑えていたものがはじけている状態なのでひゃっほーいとなっているが、反動がくる。その時に、反動を止めて反転させるトリガーが必要

って言ってたらしいです。

ユウスケさんすごすぎます。

どんだけ分かってるんですか。

確かに、武田双雲さんも、ネガティブとポジティブはどちらかにしかならないんじゃなくて、円運動って言ってました。

自分のカラダの中にはどちらもある。

だからネガティブ期が訪れるのは必然で、大事なのはネガティブにならないことではなくて、ネガティブの時間を短くすること。

www.artofnaturalway.com

ポジティブ、ネガティブ。

上機嫌、不機嫌。

ひゃっほーい、どよーん。

円運動。

ただ、わたしのトリガー知らないんですよね。

それで、ズルズルと下降して休職にいたるのが典型パターン。

「じゃあ自分のトリガーはなんだろう」って頭で考えても、トリガーは体感だと思うので、遠慮せず心の動く方向にまっすぐに動き続けるしかありませんね。

新しい地平が見えるかどうか。

引き続き、みなさんとシェアしていきます。