ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

瞬間瞬間を感じるサーフィン

こんにちは。ぐっちです。

サーフィン初体験の話の続きです。

鵠沼海岸駅から10分くらい。

サーフショップについて、体験サーフィンの代金5,400円を支払います。

ウェットスーツに着替えて、海へ。

厚さのあるウェットスーツだったので、11月下旬でもまったく寒くありません。

天気は見事な快晴。

f:id:ketoraaa:20181127222407j:image

富士山がとてもきれいに見える最高のロケーションです。

海岸に到着して、驚きました。

サーファーの多いこと。

多分、200人くらいはいたんじゃないでしょうか。

まずは説明から。

f:id:ketoraaa:20181127222435j:image

サーフィンには、何よりも波を読むことが大切なことを教わります。

波の条件には、風向き、潮位、地底の形状など、複雑な要素が絡み合っているそうです。

サーフィンの大事なポイントが、まずこの波読みにあるようです。

インストラクターも、波は生き物って言ってました。

波がいい場所にはたくさんの人が所狭しと波待ちしてます。

そういう場所にわたしたちがいくとF-1に軽乗用車が入るみたいな場違い状態になるので、はしっこへ。

おもしろかったのが、サーフィンの上達はめちゃめちゃ遅いという話。

車であれば、まったく同じ条件で30分でも1時間でも練習し続けられます。

ところがサーフィンは、同じ条件の波はないし、初心者が立てたとしても数秒がいいところ。

3回立てたとしても、練習時間はたった10秒程度!!

10秒!!!

なるほどー。

それで多くの人が魅了されるわけですね。

軽くパドリングと立つ練習をして、さっそく海へ。

波の選択とパドリング、立つタイミングはインストラクターさんに教えてもらえるので、まず基本動作を覚えることに集中。

波の力をぐっと感じる瞬間があって、そこが立つタイミングだそうです。

波を選ぶ、パドリングする、立つ、バランスをとる。

すべてが瞬間瞬間の判断。

インストラクターさんも言ってました。

考えずに感じる。

考えていたら、間に合わない。

これは、新しい回路が鍛えられている手ごたえを感じます。

そして、ついについに念願の一回目。

f:id:ketoraaa:20181127222619j:image

ジョボーン!

見事にバランスを崩して海に落ちました。

海は思ってたよりとても暖かいです。

海の温度は季節と3カ月遅れなので、1月になるとぐっと冷たくなるそうです。

つづきます。