ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

シータヒーリングから3カ月。いまのフィーリングは・・・。

こんにちは。ぐっちです。

感覚の転換点になった8月末のシータヒーリングから、3か月経ちました。

www.artofnaturalway.com

シータヒーリングのTさんからは、

まず3カ月「本心からくる行動」をとってみて。

そうすると、2年後に変わる。

って言われてました。

3カ月だったら、できそうだと思いました。

それまでも真摯に治療に取り組んできましたが、再発を繰り返し、その先の自分のイメージに近づくことに心が折れそうになっているときでした。

だったのこのまったく新しい視点の方法を試してみよう。

ここから何年も同じところをウロウロ彷徨うのであれば、思いっきり試して、ダメならダメでスッキリする。

それから、穂高養生園、サンディースパ、沖縄一人旅、マインドフルネスリトリート、脱毛、バイオレゾナンス医学、鎌倉プチタビ、サーフィン、などなど心の動く方向にまっすぐに進んでみました。

そのときのわたしを後押ししてくれたパワーワードは、

お金は体験するエネルギー(シータヒーリングのTさん)

「いつかの楽しさ」ではなく、「今の楽しさ」の積み重ねの先に楽しさが続く(武田双雲さん)

生きることは、無目的、非合理に、今この瞬間ふくらみ輝くこと(岡本太郎さん)

この3つです。

言葉に背中を押されて3カ月。

まだ、給料に依存しない生き方ができているわけではありません。

それでも、この3カ月間、はしゃぐ心、活力を体感できました。

「わたしがはしゃいでもろくなことがない」「人の機嫌を優先しなければならない」って押し込めていたものが、解き放たれた感じです。

www.artofnaturalway.com

長く、長く眠らせていたこの感覚。

ちゃんとカラダは覚えていてくれました。

自分にまだあったんだっていう驚きの3ヶ月でした。

この感覚をベースに、ナチュラルにいきていく。

なぜなら、36年感じなかった楽しさを感じているから。

あと起きた変化としては、ブログのPVが10倍になりました。みなさまありがとうございます(^^)