ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の36歳サラリーマン。多くの人にナチュラルな生き方の心地よさを知ってほしい。精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法からスピリチュアルまで小さな行動の積み重ねをトライ中。つらい思いで苦しむ人の心が少しでも軽くなるように体験をシェア。ゆるりと更新中。

【引き寄せの法則】ネガティブイメージ×否定=ネガティブイメージ

こんにちは。ケトラーです。

薬物乱用防止ポスターの入賞作品が決まったというニュースを見て、引き寄せの法則を思い出しました。

www.metro.tokyo.jp

というのも、薬物使用で逮捕された方の話で、

薬物を連想させる言葉を目にすると、快感を思い出して使いたくなる

ということを聞いたことがあるからです。

ポスターには、

NO DRUGS

薬物に 染まらない自分に 明るい未来

と、力強く薬物を否定する言葉が躍ります。

ところが、

薬物使用者には、その言葉が逆に届いている実態がありそうです。

これは「引き寄せの法則」の性質、「脳は否定形を理解できない」の分かりやすい例と言えます。

www.artofnaturalway.com

「薬物を使用してはいけない」と言った時、

脳は薬物をイメージします。

イメージされた薬物から呼び起こされるのは、薬物に対する関心。

特に、駅の電光掲示板に「薬物はあなたの人生を云々」と流れることがよくありますが、あれは薬物を使いたくなる効果しかないという話でした。

薬物に繋がる「使用してはいけない」といった言葉は、イメージ出来ていません。

「うつ病ではない自分」「戦争反対」「禁煙」「万引き防止」・・・なくしたけいどなくならないもの。

それらには、引き寄せの法則が働いているのかもしれません。