ナチュラルなイキカタ

うつ病生活7年目の37歳サラリーマン。何度もうつ病の再発を経験し治療に取り組みながら、自分の目標は“うつ病の制圧”でなく、魂が望む仕事“ソウルワーク”をすることと気づく。うつ病か否かという二元論を超えて自然と調和して愛に溢れて過ごすために、精神科の薬の断薬・減薬、認知行動療法、ヨガ、旅、スピリチュアルまで、ありのままの自分の素直で無条件のパワーを引き出すため、小さな変化の積み重ねをトライ中。

極上のパンに出会いに千葉県松戸へ。

こんにちは。ケトラーです。

心の動く方向にまっすぐでも、そうそう毎週予定でパンパンというわけではありません。

むしろ、何もやりたいことがなければそのままでもいい。

何かに縛られるわけでも、追われるわけでもない。

f:id:ketoraaa:20181110140955j:image

そういう休日にやってきたのは、松戸にあるパン屋さん「パン焼き小屋ツオップ」。

午後が通院なので、

午前中どうしよっかなー

おいしい朝食食べたいなー

と検索していたら、以前テレビでみていつかいきたいと思っていたこのお店を見つけました。

それなら、いま行こう!

青木クリニックでグルテンの危険性を教えられましたが、できる範囲でやります!

ポジティブな体験は制限しません!

パン屋の2階がカフェになっていて、パンやオムレツなどの朝食セットが食べられます。

カフェは予約が必要とのことで、金曜日に電話してみました。

朝早くに一人なら入れるでしょ

くらいの感じで。

すると、

朝から満席で、空くのは15時半です。

とのこと(>人<;)

えー!朝7時からやってて、空くのが15時半!?

こりゃ想像以上の人気ぶりです。

カフェはあきらめて、普通にパンを買いに行くことにしました。

f:id:ketoraaa:20181110142126j:image

江東区から約1時間半の道のりです笑

パンを買いに笑笑

f:id:ketoraaa:20181110142247j:image

土曜日の朝7時前。出発です。

パンを買いに笑

電車を乗り継いで、

f:id:ketoraaa:20181110142334j:image

常磐線の北小金駅。

わたしのパン旅を祝福するように、秋晴れです。

そこから、さらにバスで10分くらい。

f:id:ketoraaa:20181110142445j:image

なんの変哲も無い住宅街。

そこに、ポツンと

f:id:ketoraaa:20181110142532j:image

ツオップが現れます。

まだ8時頃だからか、並んではいません。ラッキー(^^)

小さな店内は人でごった返してます。

10人も入れません。

ひっきりなしにお客さんがきます。

f:id:ketoraaa:20181110142810j:image
f:id:ketoraaa:20181110142806j:image

店内は所狭しとパン!パン!パン!

秋のパン祭り会場はここでしょうか?

惣菜パン、ハード系パン、サンドイッチ、食パンと、すごく種類が豊富です。

思う存分買って、妻にも義理妹のランチ分も買って、パンの香りを千代田線内に漂わせつつ帰りました。

松戸の滞在時間20分くらいでしょうか。

その日のランチはサンドイッチ、キッシュ、カツカレーパン、リンゴのデニッシュを堪能しました(^^)

近所にあって朝の散歩ついでに買って帰るには最高の場所でした。

ただ、ランチにパンを食べまくった2日後、妻はひどい花粉症を発症しました!まさか牛乳!?グルテン!??